• ホーム
  • 芸能
  • 高橋真麻、現金抜かれる盗難被害 財布&カード類は残り「謎のポジティブ感情に」

高橋真麻、現金抜かれる盗難被害 財布&カード類は残り「謎のポジティブ感情に」

 フリーアナウンサーの高橋真麻(35)が4日、自身のブログを更新。現在、仕事でハワイを訪れているという真麻は、財布から現金を抜かれるという盗難被害に遭ったことを明かした。

 きのう3日にはブログで「日本脱出」と意気揚々にハワイへ旅立つことを伝えていた真麻。その後も「一年ぶりにハワイのラジオ出演です ハワイ情報もブログでご報告します」などメッセージしていた。

 しかし、この日ブログでは「盗難被害」のエントリーで「ハワイで支払いの為財布を見たら 成田空港の免税店で買い物をしたレシートとカード類を残して現金全部抜かれていました…」と財布の写真を添え報告。

 「鞄から目を離したのは爆睡していた飛行機の中だけなのですが…私の不注意にしても…こんな事ってあるの??」とびっくり。「驚きのあまり悲しいとか酷いとか悔しいとかいうネガティブ感情よりも せめて、カード類は残してくれていてありがとう!という謎のポジティブ感情になっているのが今…」と“トホホ”な惨事をつづった。



オリコントピックス