• ホーム
  • 芸能
  • あの激闘から20年…高田延彦、NHK番組で伝説のヒクソン戦を語る

あの激闘から20年…高田延彦、NHK番組で伝説のヒクソン戦を語る

 元プロレスラーでタレントの高田延彦(55)が、1997年10月11日に東京ドームでブラジルの格闘家ヒクソン・グレイシー(58)と死闘を繰り広げた「PRIDE.1」から、ちょうど20年。この節目を記念し、NHKで高田のインタビュー特番『インタビューここから』(9日 前6:30)が放送されることが決定した。

 当時、日本のトップレスラーとして活躍していた高田と、400戦無敗の世界的柔術家・ヒクソンが、リング上で“最強”をかけ己の誇りをぶつけ合った激戦は、世界中から大きな注目を集めた。そして、この一戦をきっかけに日本で空前絶後の格闘技ブームが巻き起こる。

 番組では、高田が「世紀の激突」と謳われたあの一戦の心境と、未来の格闘技への思いを告白。貴重な試合映像も使用され、20年経っても色褪せることのない興奮が鮮やかに蘇る。

 放送を前に、番組予告のプレマップ(2分)が3回(4日 前10:45、5日 前11:35、7日 前5:55)放送される。



オリコントピックス