• ホーム
  • 芸能
  • 滝沢カレン、MC初挑戦で「夢をかなえられた」 自由な司会っぷりに周囲はタジタジ

滝沢カレン、MC初挑戦で「夢をかなえられた」 自由な司会っぷりに周囲はタジタジ

 モデルの滝沢カレン(25)が3日放送のカンテレ・フジテレビ系『世界!ちょっといいですか? 〜色んな国で同じコト聞いてみた〜』(後10:00〜11:09)で番組MCに初挑戦する。MCが夢だったという滝沢は、共演者からの心配をよそに「今年は夢をかなえられたので言うことないです!」と心から楽しんだ様子だが、その出来栄えやいかに…。

【写真】その他の写真を見る


 番組は、世界中にディレクターを派遣し、そこで暮らす人々に各国同じ質問を投げかけていく街頭インタビューショー。今、日本を騒がせている「不倫の一線はどこから?」という質問では、最も寛容なフランス人が語る“一線”が紹介される一方、意外にもアメリカ人とケニアのマサイ族が「不倫って何?」という意見で一致するなど各国の価値観の違いが浮き彫りに。MCの滝沢に加え、石原良純大久保佳代子ハライチ岩井勇気澤部佑)、横澤夏子がスタジオ解答者として登場する。

 滝沢は出演者から「大丈夫?」「頑張って!」と声が掛かる中、全員を「ここに来てる方々が今日のスペシャルゲストです!」と冒頭で紹介。「スペシャルゲストは1人だから!」と共演者から総ツッコミを受け、早くもエンジン全開。その後も滝沢ならではの自由で独特なボキャブラリーで展開されるトークに、バラエティー慣れした出演者たちも終始タジタジで「トークで盛り上がるかなと思ったらズバッと切る。(放送する)尺、足りてます?」(大久保)、「ふわっふわで、ずっと夢の中にいたようです」(岩井)と翻弄されていた。

 収録を終えた滝沢は「もちろん、緊張しました。人がいっぱいいたのがプレッシャー!でも皆さんニコニコ笑っていて、やっている私は楽しんじゃいました。夢だったんです、リーダー(MC)が!」と満喫した様子。「『リーダーになりたい!』って言ってここまできたので、今年は夢をかなえられたので言うことないです!  皆さんの声があったのでここまでやってこれたし、支えられての1年だったので、恩返しが出来たかなと思います」と振り返った。

 共演者もそんな滝沢とのやりとりを楽しんでいたようだが、「皆さん大人で、そういうところはピシッとやってくれると思っていたので、期待を裏切らない人たちだとわかりました!(笑)」とどこか上から目線(?)で感謝も。またMCに挑戦したいか問われると「もちろん! ここまで来たからには、最後とは言わせたくないです」と意欲満々に語り、「私はこれが夢だったので、その夢をみんなで共有する夜だと思うんです。家に帰って必ずチャンネルを合わせて見てもらいたいです!」と呼びかけた。



関連写真

  • 滝沢カレン、カンテレ・フジテレビ系『世界!ちょっといいですか? 〜色んな国で同じコト聞いてみた〜』でMC初挑戦
  • 滝沢カレン、カンテレ・フジテレビ系『世界!ちょっといいですか? 〜色んな国で同じコト聞いてみた〜』でMC初挑戦
  • 滝沢カレン、カンテレ・フジテレビ系『世界!ちょっといいですか? 〜色んな国で同じコト聞いてみた〜』でMC初挑戦
  • 滝沢カレン、カンテレ・フジテレビ系『世界!ちょっといいですか? 〜色んな国で同じコト聞いてみた〜』でMC初挑戦

オリコントピックス