• ホーム
  • 芸能
  • 水木一郎、タイの“デタラメ”アニソン歌手にドッキリ敢行

水木一郎、タイの“デタラメ”アニソン歌手にドッキリ敢行

アニメソング界の“キング・オブ・アニソン”こと歌手の水木一郎が10月3日放送のTBS系『ぶっこみジャパニーズ9』(後7:00)に出演が決定した。「マジンガーZ」が大ヒットし、「仮面ライダー」シリーズ、「ウルトラマン」シリーズなどを代表作に持つ水木が、タイでブームを巻き起こしているアニソン歌手に正体を隠して弟子入りするドッキリを仕掛ける。

【写真】その他の写真を見る


 水木が弟子入りしたのは、タイで「アニソンはセクシーが命」と語るデタラメ歌手。タイでも人気の水木は「タイの正装に伊達眼鏡、帽子」で完全変装する。謎すぎるコスプレイヤーや、「昔のアニソンはダサい!俺がかっこよくする」と豪語するタイのアニソンDJまで登場するなか、「アニソンは心で歌うもの」と語る水木が熱血指導。「アニソンをうまく歌えるようになる水木の秘技」も伝授する。

 2013年から始まった同番組では海外の“ニセクールジャパン”を、日本が誇る和のカリスマたちが正体を隠して潜入調査し、正しい日本文化を伝授するバラエティー番組。このほかには、オーストラリア・タスマニア島の寿司店、アメリカのハチャメチャな空手道場に“ぶっこみ”を行っていく。

 この模様を見守ったMCのおぎやはぎ・小木博明は「アニソン編の水木さんはオーラが強すぎて、正体を隠してドッキリを仕掛けることには向いてないなと思いましたが…」とその存在感に思わず苦笑。4時間スペシャルとあって矢作兼は「なにせ4時間なので多少我慢は必要ですが、笑えるし感動できる、うるうるしながら笑っちゃう、そんな4時間だと思います。どうか皆さん、最後まで我慢して見てください!(笑)」と冗談めかして呼びかけている。



関連写真

  • 10月3日放送のTBS系『ぶっこみジャパニーズ9』に出演する水木一郎 (C)TBS
  • 10月3日放送のTBS系『ぶっこみジャパニーズ9』に出演する水木一郎 (C)TBS
  • 10月3日放送のTBS系『ぶっこみジャパニーズ9』 (C)TBS
  • 10月3日放送のTBS系『ぶっこみジャパニーズ9』 (C)TBS
  • 10月3日放送のTBS系『ぶっこみジャパニーズ9』 (C)TBS
  • 10月3日放送のTBS系『ぶっこみジャパニーズ9』 (C)TBS

オリコントピックス