• ホーム
  • 芸能
  • 高橋克典、新たなヒーローに挑戦 銀行庶務行員が日曜朝を痛快に斬る

高橋克典、新たなヒーローに挑戦 銀行庶務行員が日曜朝を痛快に斬る

 俳優の高橋克典が主演する単発ドラマ『庶務行員 多加賀主水(たかが・もんど)が許さない』が、テレビ朝日系『日曜ワイド』で10月15日(前10:00〜11:50)に放送される。作家・江上剛氏が元銀行マンの経歴を生かし、銀行組織の内情をリアルに描き出した異色のミステリー小説を映像化。4月にスタートした『日曜ワイド』では、『土曜ワイド劇場』から続く人気シリーズの新作やスピンオフ作品が放送されてきたが、本作は『日曜ワイド』初の“新”企画となる。

 『庶務行員 多加賀主水が許さない』の主人公は、第七明和銀行高田通り支店に臨時採用された“庶務行員”、多加賀主水。庶務行員とはロビーで困っている客の対応をしたり、ATMの使い方を案内したりするのが仕事。温厚で真面目だが、どこかミステリアスな主水は、瞬く間に顧客や同僚たちの人気者に。しかし、実は密かに、銀行の内部を探る任務を命じられていた…。

 これまでにもサラリーマンのヒーローを演じてきた高橋。密命を受けるのは、深夜枠で人気を博したドラマ『特命係長 只野仁』(テレビ朝日)でもあったが、高橋は「日曜朝10時という枠なので、午前中にふさわしく、暑苦しくない、さわやかなキャラクターづくりを心がけました。清涼感のあるブルーのスーツを選んだりと、衣装にも気を配っています」と、ニューヒーローを生み出すべく役づくりに励んだという。

 類まれな問題解決能力と、どんな相手でもひるまず向かっていく正義感を見込まれ、とある人物にスカウトされた主水のミッションは、高田通り支店で続発していた、謎の“1円消失事件”の犯人を捜すこと。探っていくうちに、行内のスキャンダルや醜い権力抗争の存在に気づき、しがない庶務行員ながら、“下剋上”を果たすかのように巨悪に斬り込んでいく。

 「テレビ朝日のドラマで“主水”というと『必殺仕事人』シリーズの藤田まことさんを思い浮かべる方も多いと思いますが、この多加賀主水はどこか飄々(ひょうひょう)としているものの、シャキッとさわやかで、かつ一生懸命仕事をする男。また、自身で悪者を成敗するというよりは、困っている人たちが自ら解決に乗り出すよう手助けしていく、そんな新しいタイプのヒーローです」(高橋)。

 肉体美とアクションに定評のある高橋だが、本作では“エアリアルヨガ”に初挑戦している。エアリアルヨガとは、ハンモックのような布を使って空中でポーズを行うヨガのこと。女性行員から話を聞くため、ヨガスタジオに同行した主水が、急きょ女性用ウェアを借りて参加する、という設定のため、高橋はピチピチのTシャツ短パンでエアリアルヨガにチャレンジすることに…。高橋は「運動としては体幹を鍛えられて、とてもよいものだと思います。でもスタジオの“女子女子”した雰囲気には、どうしてもなじめませんでした(笑)」と、打ち明けていた。どんな名(迷)場面になっているのか、注目だ。

■出演
多加賀主水…高橋克典
生野香織…夏菜
新田宏治…葛山信吾
難波俊樹…風見しんご
鎌倉春夫…佐野圭亮
権藤幾太郎…中丸新将
木下富士夫…新井康弘
三雲豊喜…敦士
梅沢剛…加藤雅也
石岡珠代…仁科亜季子
神無月神保悟志



オリコントピックス