• ホーム
  • 音楽
  • 秋元康氏プロデュース「ラストアイドル」、12月にユニバーサルからデビュー

秋元康氏プロデュース「ラストアイドル」、12月にユニバーサルからデビュー

 秋元康氏が総合プロデュースするアイドルオーディション番組『ラストアイドル』(毎週土曜 深0:05 テレビ朝日系)発の7人組グループの正式名称が、番組名と同じく「ラストアイドル」に決まり、12月にユニバーサルミュージックからメジャーデビューすることが23日深夜放送の番組内で発表された。

 同番組は、オーディションで選ばれた7人の“暫定メンバー”が8月12日の初回放送で登場。毎回1人の挑戦者が暫定メンバー7人のうち1人を指名し、1対1のパフォーマンスバトルを挑む。挑戦者が勝利すればその場でメンバー入れ替えとなり、最終的に勝ち残った7人が、初回放送から暫定メンバーで歌唱している楽曲「バンドワゴン」で12月にメジャーデビューする。

 番組では引き続き、挑戦者を募集中。未経験者はもちろんのこと、既に他グループで活動していても所属事務所の許可さえあれば「兼任可能」で、挑戦者オーディションに参加できる。



オリコントピックス