• ホーム
  • 音楽
  • WANIMAが初のドラマ主題歌 新ビジュアルは浅野忠信×神木隆之介と同じ構図

WANIMAが初のドラマ主題歌 新ビジュアルは浅野忠信×神木隆之介と同じ構図

 3人組ロックバンド・WANIMAの新曲「ヒューマン」(発売日未定)が、10月12日スタートの浅野忠信×神木隆之介共演ドラマ『刑事ゆがみ』(毎週木曜 後10:00 フジテレビ系)の主題歌に起用されたことが明らかになった。WANIMAがドラマ主題歌を担当するのは今作が初となる。

 ドラマは浅野忠信が演じる犯罪者の心を読める天才偏屈刑事・弓神適当(ゆがみ・ゆきまさ)と神木隆之介演じる正義感強い真面目刑事・羽生虎夫の凸凹バディーが難事件に挑むストーリー。

 WANIMAはドラマの世界観に合わせて主題歌を書き下ろし。厳しい現実にもがき苦しみながらも真実や正義を追い求め続ける男の生き様をダイレクトに描き、新境地とも言える楽曲に仕上がっている。

 フジテレビ第一制作室の藤野良太プロデューサーは「『刑事ゆがみ』のコンセプトは遊び心と挑戦心。浅野忠信さんに民放初主演ドラマをやっていただくのもそうですし、主題歌もそのコンセプトに沿うアーティストに頼みたいと考えていました」とオファーの経緯を説明。「WANIMAスピリッツにあふれながら、どこか新しいWANIMAを感じることができ、そしてもちろんドラマの世界観にピッタリの楽曲が出来上がりました。皆様にドラマと共に楽曲をお届けするのが楽しみです」と期待を寄せている。

 ボーカル&ベースのKENTAは「初のドラマ主題歌とてもうれしく思います? 終わりのない道のりに答えられないことばかりですが、“シビれるような明日を”最後にたぐり寄せて…。たくさんの方々に届くことを願っております? 『刑事ゆがみ』開催しまーす?」と持ち前の明るさで放送を心待ちにする。

 あわせて新ビジュアルも公開され、ドラマのメインビジュアル/ポスターと同じ場所、構図で撮影したことが明らかに。KENTAが神木、KO-SHIN(G)が浅野の立ち位置で歯を見せて笑い、FUJI(Dr)は警察手帳の中で真顔で写るユーモアあふれるカットとなっている。



関連写真

  • 新ドラマ『刑事ゆがみ』の主題歌を担当するWANIMA
  • 【比較写真】ネタ元は『刑事ゆがみ』メインビジュアル

オリコントピックス