• ホーム
  • 芸能
  • BEGINの比嘉、同郷の安室奈美恵は太陽 「心の底から歌を楽しめる人生を」とエール

BEGINの比嘉、同郷の安室奈美恵は太陽 「心の底から歌を楽しめる人生を」とエール

 沖縄出身バンド・BEGINが22日、東京・品川にある大手健康機器メーカー・オムロンヘルスケアのオフィス内でシークレットライブを開催。同じ沖縄出身で来年9月16日をもって引退する歌手・安室奈美恵に惜別のコメントを送った。

【写真】その他の写真を見る


 安室の話題を振られると比嘉栄昇は「びっくりした」と驚きつつも「どこか納得する部分もある」とぽつり。近所のおじさん感覚だったとそうで「世界一のアーティストになったと思います。安室奈美恵でいることの重圧は彼女にしかわからない。僕らはホントにすごいものを見せてもらったな」と話した。

 「彼女は全てを持っていたわけではないと思います。特に歌はすごく頑張ったと思います。テレビで見るとのどがつらそうだなとか、最近、歌い方を変えたのかなとか。そんなこんなも全て自分1人の力で乗り越えてきたと思います。それをクリアして世界一になって身を引くなら僕らからは何も言えない」と心情を慮った。「歌が好きな子だと思う。奈美恵ちゃんが心の底から歌を楽しめる人生を歩んでほしいなと思います」と激励した。

 比嘉は「奈美恵ちゃんは太陽」と断言。「日本中、世界中で光が足りない。そんな気がします」と存在の大きさを語った。照れくさいという理由で安室を含め、MAXDA PUMPSPEEDなど沖縄生まれのアーティストとは、あまり交流がないという。

 それでも「自分たちなりに仲間意識を持っている。いつか、そういった仲間とお疲れさんと酒を飲めたらなと思います」と夢を語った。一方で、もし偶然会ったらという問いに「15メートル先から見てる」と消極的な返答。「もし会ったら、ありがとうといいますけど僕、石垣島に住んでいるので会いません、絶対に」とキッパリ。「僕は遠くから奈美恵ちゃんをまぶしく見ていたいんです」と独自の安室愛を語り、報道陣を笑わせていた。

 BEGINは今、マルシャショーラというブラジルのサンバの起源になった音楽「マルシャ」と沖縄の言葉で「〜しようよ!」という意味の「ショーラ」をかけ合わせて名付けた音楽を演奏。サンバ同様にノンストップで演奏を続ける。沖縄のダンスユニット・宮城姉妹による振り付けの“マルシャショーラダンス”はBEGINのコンサートでもおなじみで「マルシャショーラで楽しく健康になろう!」と積極的に取り組んでいる。

 オムロンはパソコンなどで歩数や消費カロリー、睡眠時間を登録できるサービス「ウェルネスリンク」を活用して社内で個人単位、部署チーム単位で数を競う「オムウォーク」という活動を展開。そのモチベーションになるようにBEGINのライブを開催する運びとなった。

 普段は食堂として利用されている場所で約1時間にわたってミニライブを開催した比嘉は「蛍光灯の下は照れくささがあった」と苦笑いしつつも「みんなで一つになれたかな」と汗をぬぐっていた。



関連写真

  • 安室奈美恵に惜別のコメントを送ったBEGIN(左から)比嘉栄昇 (C)ORICON NewS inc.
  • 安室奈美恵に惜別のコメントを送ったBEGIN(左から)上地等、比嘉栄昇、島袋優 (C)ORICON NewS inc.
  • シークレットライブを開催したBEGIN (C)ORICON NewS inc.
  • 大手健康機器メーカー・オムロンヘルスケアのオフィス内でシークレットライブを開催したBEGIN (C)ORICON NewS inc.
  • 大手健康機器メーカー・オムロンヘルスケアのオフィス内でシークレットライブを開催したBEGIN (C)ORICON NewS inc.
  • 大手健康機器メーカー・オムロンヘルスケアのオフィス内でシークレットライブを開催したBEGIN・上地等(C)ORICON NewS inc.
  • 大手健康機器メーカー・オムロンヘルスケアのオフィス内でシークレットライブを開催したBEGIN・島袋優(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス