• ホーム
  • 音楽
  • MAXの4人が引退安室にエール 大きな決断は「奈美恵らしい」

MAXの4人が引退安室にエール 大きな決断は「奈美恵らしい」

 ダンス&ボーカルグループ・MAXNANA(41)、LINA(40)、MINA(39)、REINA(39)が21日にブログやインスタグラムを更新。“盟友”歌手・安室奈美恵(40)が来年9月16日をもって引退することを受け、それぞれの思いを伝えた。

 安室とMAXは、沖縄アクターズスクール発の5人組グループ・SUPER MONKEY'Sとして1992年にメジャーデビュー。4人はSNSを通じて沖縄のスクール時代や、ともに“夢”に向かって走りつづけた思い出を回顧。そして安室の25周年を祝福した。

 また、NANAは「才能溢れながらも誰よりも努力を惜しまない姿にたくさん、たくさん励まされ学ばせてもらいました」とつづり「エンターテイナーとして一人の女性として自分らしい生き方。どんな時も前を見てどんどん先へ進んで行く姿に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!! 心から。。。ありがとう」とメッセージ。

 LINAは「一緒に活動できた時間は私の人生の中で嬉しくもあり誇りに思います。
ありがとう」と感謝し「あと一年奈美恵らしい輝きに期待してるね!」とエール。REINAは「沢山のファンに勇気や希望を与え続けた奈美恵が40歳を迎え大きな決断をした事に、悲しい気持ちでいっぱいだけど、何だか奈美恵らしいなと、格好良くも感じました!」と思いを吐露。続けて「この1年間、アーティストとして、一人の女性として素敵なパフォーマンスで私達を楽しませて下さい!!」と伝えた。

 MINAは手書きのメッセージをインスタに投稿。「小学生の頃に出会い同じ夢を追い続け共に歩み育った仲間 25年前SUPER MONKEY'Sとしてデビューが決まり共に上京 あの頃から誰よりも努力家で、自分の道をしっかり歩いてきた奈美恵 その姿がカッコよくて誇らしくもあり、羨ましくもあったよ」と告白。引退という決断には「なんだか奈美恵らしいね」と記し「本当に本当にありがとう。この一年私も精一杯応援します」と言葉をおくった。



オリコントピックス