• ホーム
  • 芸能
  • TOKYO MX、日曜昼にニュース番組新設 “夕方の顔”に元TBSアナの有馬隼人を起用

TOKYO MX、日曜昼にニュース番組新設 “夕方の顔”に元TBSアナの有馬隼人を起用

 2020年東京五輪を控え、ますます注目される東京都を放送対象地域とするTOKYO MXは、10月改編で、日曜日の昼に新番組『激論!サンデーCROSS』(毎週日曜 前11:59〜後1:25)を10月8日よりスタートさせる。2014年4月より平日朝に放送されている『モーニングCROSS』(月〜金 前7:00〜8:30)を日曜にも生放送。MCも堀潤宮瀬茉祐子が務める。

 新番組のメインコンセプトは「1週間報道まとめて大激論!」。WEB上に拡散、書き込まれた1週間分のニューストピックスを最新のマーケティングツールで分析。口コミ総数をランキング化した「ニュースワイド・クチコミランキング」の1週間分の総まとめや、1週間分のツイッター投稿を視聴者の意見としてピックアップし、1週間の総まとめをするコーナーを企画する。平日の人気企画である「オピニオンCROSS」をさらにパワーアップさせた「激論CROSS」では、論客たちがそれぞれ「みんなと話したいニュース」を持ち寄り、堀や論客ゲスト、ツイッターの意見を交えて激論を戦わせる。

 堀は「平日の朝に加えて日曜日も時事問題を共に激論し社会問題解決に向けたアイデアをどんどん提案していきます。テレビは誰のもの? それはやはり皆さんのもの! 平日の参加型を引き継ぎ、本音をぶつけあっていきましょう!! それがTOKYO MXの目指すところです」と、コメントを寄せ、週6日の登板に意欲を見せる。

 平日夕方の『TOKYO MX NEWS』(月〜金 後5:59〜6:30)もコンセプトを一新し、『5時に夢中』の放送終了から直結する午後5時59分スタートに放送時間を変更(9月は午後6時スタート)。キャスターに、元TBSアナウンサーでアメリカンフットボールのコーチでもある有馬隼人が就任する。気象情報は、新たに結城香織が担当し、都内各地からの中継で伝えていく。

 有馬は「この10月で私も40歳になりますが、これまでの経験を生かして、新しい情報をスピーディーに皆さんにお伝えしていきたいと思っています。10月からの『TOKYO MX NEWS』では、1日の出来事をわかりやすく、そして皆さんに役立つ東京のニュースをお伝えしていきます」とコメントをしている

 放送1周年を迎える平日昼の帯番組『ひるキュン!』(月〜金 正午〜後0:55)は、MCの田中みな実はそのままに、10月より新アシスタントとして徳光正行が月曜から金曜までレギュラー出演する。目玉企画でもある都内の商店街やイベント会場、スーパーなどからの生中継は、【月】ルー大柴、【火】大木凡人、【水】せんだみつお、【木】ビートきよし、【金】夏木ゆたかが担当する。



関連写真

  • 10月より夕方6時台の『TOKYO MX NEWS』でキャスターを務める元TBSアナウンサーの有馬隼人
  • 10月より平日昼の帯番組『ひるキュン!』田中みな実のアシスタントとして徳光正行が月〜金で出演

オリコントピックス