• ホーム
  • 芸能
  • 倉科カナ、DVに悩む主婦役 『奥様は、取り扱い注意』第1話ゲスト出演

倉科カナ、DVに悩む主婦役 『奥様は、取り扱い注意』第1話ゲスト出演

 女優の倉科カナが、10月4日スタートの日本テレビ系連続ドラマ『奥様は、取り扱い注意』(毎週水曜 後10:00)第1話にゲスト出演することが明らかになった。夫からのDVに悩む主婦という役どころに挑戦する。

【写真】その他の写真を見る


 綾瀬はるか主演で、『BORDER』や『CRISIS』などアクションドラマの名手・金城一紀氏が原案・脚本を務める同ドラマ。ちょっとセレブな専業主婦・伊佐山菜美(綾瀬)はワケありの人生をやり直して穏やかな幸せを手に入れるため、合コンでゲットした旦那と結婚し、閑静な高級住宅街に引っ越してきた。料理も掃除も家事一般はド下手だけど、正義感が超強く、怒らせたら超キケン。天涯孤独に生まれ育ち、愛情も知らずタフに生きてきた菜美が、主婦たちとの友情や、そばに寄り添う旦那の存在によって、本当の優しさと温かさを知っていく。

 倉科演じる水上知花は、菜美が優里(広末涼子)京子(本田翼)と共に通う料理教室で知り合った主婦。すぐに打ち解ける4人だったが、菜美は知花が何か悩みを抱えていることを見抜き、夫からDVを受けていることを知る。知花は菜美の助けを借り、声をあげ一歩踏みだそうとするのだが…という役どころ。

 また、新たなレギュラーキャストも発表。優里の夫・大原啓輔役に石黒賢、京子の夫・佐藤渉役に中尾明慶、その母で姑・良枝役に銀粉蝶がそれぞれ決定した。



関連写真

  • 10月期・新水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』の第1話にゲスト出演する倉科カナ (C)日本テレビ
  • 10月期・新水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に出演する中尾明慶 (C)日本テレビ
  • 10月期・新水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に出演する石黒賢 (C)日本テレビ
  • 10月期・新水曜ドラマ『奥様は、取り扱い注意』に出演する銀粉蝶(中央) (C)日本テレビ

オリコントピックス