• ホーム
  • 芸能
  • 高橋克実、55歳の童貞役「初めての役柄です」 竜星涼は毒舌キャラで新境地

高橋克実、55歳の童貞役「初めての役柄です」 竜星涼は毒舌キャラで新境地

 俳優の三浦春馬が主演するテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『オトナ高校』(10月14日スタート、毎週土曜 後11:05〜11:59)の主な出演者が発表された。高橋克実が55歳童貞部長役に決まり、かつて親子を演じたこともある三浦と“同級生”に。三浦たちを指導するオトナ高校の教師役に竜星涼松井愛莉の出演も決定。竜星は毒舌スパルタ教師、松井は経験豊富なエロ小悪魔教師と、それぞれ新境地に挑む。

 同ドラマは、深刻な少子化問題に歯止めをかけるべく、政府が打ち立てた「第ニ義務教育法案」に基づく公的機関「オトナ高校」を舞台に、異性との性体験のない30歳以上の男女=「やらみそ(ヤラないまま三十路)」たちが繰り広げる、不器用なオトナたちの“学園ドラマ”。主演の三浦が東大卒エリートの童貞“チェリート”を演じる。

 高橋が演じる権田勘助はトップバンクの部長で、主人公・荒川英人(三浦)の上司。常に若い女子をはべらせ、「最近は女に飽きた」などとスカした言葉を吐きながら、実は童貞だった。国から強制入学させられたオトナ高校で、部下の英人と“クラスメート”になり、ともに卒業条件である“童貞卒業”を目指す。

 同じ教室で恋愛を学び、青春をやり直す中、よき親友&よきライバルになっていく英人と権田。3年前、単発ドラマ『殺人偏差値70』(日本テレビ)で親子を演じた三浦と高橋は、「以前共演したときも、親身になって僕の相談に乗ってくださった」(三浦)、「休憩時間に僕のくだらない話を一生懸命聞いてくれた、いいヤツ」と互いの信頼関係はバッチリだ。

 「55歳童貞、初めての役柄です」と、笑いながら高橋は「台本に出てくるせりふも刺激的なものが多く、『大丈夫か?』と心配になってしまうものも多々あるのですが、本当に面白くて、本読みでも大笑いしました。彼がこの歳になるまで童貞だった理由は先々明らかになっていくと思うので、楽しみにしながら演じたい」と意気込む。

 スーパー戦隊シリーズの“レッド”として地球の平和を守り、NHK連続テレビ小説『ひよっこ』では人情味あふれる警察官を好演した竜星は、「今まで生徒役が多かった僕にとっては、教師役という点でも新しいチャレンジになりそうです。きっと“新しい竜星涼”を見ていただけるはず!」と、かつてない役柄に気がはやる。

 竜星が演じる英人らの担任・山田翔馬(ぺがさす)は、自分よりも年上の生徒たちを相手に、度肝を抜く授業を展開。「君たちは腐ったチェリーです!」と言い放ち、圧倒的恋愛理論で平伏させる。「深夜帯のドラマならではの刺激的なせりふはもちろん、ほかにはない視点から攻めた題材がとても魅力的。こういうテイストの作品を待ち望んでいました!」(竜星)。

 松井は副担任・姫谷さくら役で、性経験も百戦錬磨な役どころ。「百戦錬磨の友人に会って参考にしつつ(笑)、楽しみながら演じたいと思います。結構きわどい言葉も連発するのですが、せりふとして練習していると、刺激的な単語やフレーズもだんだん普通に思えてきちゃって…。ふと我に返って『私、大丈夫かな?』と思ってしまうこともあります(笑)」と話している。

 ほかにもキャラクターの濃い共演者が集まった。英人のクラスメートで、ひきこもりオタク処女・斑益美役には、NHK連続テレビ小説『花子とアン』(14年)で女流作家・宇田川満代役を演じた山田真歩。同じくクラスメートでチャラすぎる童貞の弁当店の店長、川本・カルロス・有役にはブラジル出身の夕輝壽太をキャスティング。

 英人らの副担任で、ブサイクでありながらも超美女と結婚して5人の愛人がいる勝ち組・持田守を演じるのは、『DOCTORS 最強の名医』や『信長のシェフ』『HERO』などで幅広い役を演じる正名僕蔵。英人にオトナ高校の召喚状を突きつける、神出鬼没で謎多きオトナ高校校長・嘉数喜一郎を杉本哲太が演じる。



オリコントピックス