• ホーム
  • 芸能
  • 野村周平、『ドクターX』初参戦 「腹黒い部分を最大限出して」役づくり

野村周平、『ドクターX』初参戦 「腹黒い部分を最大限出して」役づくり

俳優の野村周平が、テレビ朝日系ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(10月12日スタート、毎週木曜 後9:00※初回は15分拡大)に出演することがわかった。一見優秀だが、傲慢で腹黒い“ゆとり世代の外科医”伊東亮治という新キャラクターを演じる。主人公の失敗しない天才フリーランス外科医・大門未知子を演じる米倉涼子とは、2013年に放送された『35歳の高校生』(日本テレビ)以来、4年ぶりの共演となる。

野村と再会した米倉は「雰囲気がガラリと変わっていてビックリしました! 4年前の野村くんはワイワイ騒がず、静かにみんなを見ているような感じだ...

この記事の画像

  • ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』に野村周平が初参戦(C)テレビ朝日
  • 主演の米倉涼子とは4年ぶりの共演(C)テレビ朝日

オリコントピックス