• ホーム
  • 芸能
  • 竹中直人×生瀬勝久『竹生企画』来春に第3弾 ヒロインは上白石萌音

竹中直人×生瀬勝久『竹生企画』来春に第3弾 ヒロインは上白石萌音

 俳優の竹中直人生瀬勝久、個性派がタッグを組む話題の演劇シリーズ『竹生企画』。その第3弾が2018年春、東京・シアタークリエで上演されることが決定した。ヒロインには女優で歌手の上白石萌音を迎える。

【写真】その他の写真を見る


 生瀬の「竹中直人さんと二人芝居がやりたい!」という“欲望”を発端に、竹中が「一緒に芝居づくりを」と熱望した倉持裕を劇作・演出に迎え2011年に始動したプロジェクト。同年の第1回『ヴィラ・グランデ青山〜返り討ちの日曜日〜』では、初舞台となる山田優をヒロインに、第2回公演『ブロッケンの妖怪』(15年)では、同じく初舞台の佐々木希をヒロインに起用した。

 第3弾のタイトルは未定。大事故から奇跡的に生き延びた男(竹中)は事故の後、廃人のようになっていた。彼の息子も人が変わったようになり、その恋人(上白石)は悩んでいた。そこに、やはり同じ事故から生還した男(生瀬)が訪ねて来る。生死の境が曖昧になってしまった男と、同じ経験からむしろ活力をみなぎらせている男の、終わりなき口論から垣間見える、生き抜くことを巡る物語が描かれる。

 ヒロインに抜てきされた上白石は「竹生企画第2弾を拝見し、スピード感やストーリーや空気感に圧倒され、虜になりました。この舞台のいちファンとして、そしていち出演者として、第3弾公演が待ちきれません」と早くも気合い十分。

 一方の“竹生”コンビも「再び倉持さんと生瀬さんと演ります! きっと楽しいお芝居にちがいないです▽来てね▽▽(※▽はハート)」(竹中)、「より楽しく、より可笑しく、より刺激的にを目指します。ご期待下さい」(生瀬)と新作への意気込みを語っている。

 舞台は来年4月のシアタークリエを皮切りに6月上旬にかけ大阪・愛知など全国を巡る。チケット一般発売は2月を予定している。



関連写真

  • 竹中直人×生瀬勝久『竹生企画』第3弾ヒロインは上白石萌音
  • 『竹生企画』第3弾フライヤー
  • 『竹生企画』第3弾ヒロインの上白石萌音
  • 『竹生企画』第3弾に出演する竹中直人
  • 『竹生企画』第3弾に出演する生瀬勝久

オリコントピックス