• ホーム
  • 芸能
  • 劇団EXILE・鈴木伸之“ゲス夫”から“好青年”に 新ドラマで武井咲の“癒し系”隣人

劇団EXILE・鈴木伸之“ゲス夫”から“好青年”に 新ドラマで武井咲の“癒し系”隣人

 劇団EXILE鈴木伸之が、10月スタートの日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』(毎週日曜 後10:30)に出演が決定。4月期TBS系連ドラ『あなたのことはそれほど』での浮気に走る“ゲス夫”から一転、武井咲演じる変人級のお人好しお嬢様・澪のアパートの隣に引っ越してくる“好青年”京田カオル(きょうだ・かおる)を演じる。また、同局ドラマ23年ぶりに出演となる近藤正臣が、澪の祖父・轟雄之助(とどろきゆうのすけ)役に起用された。

【写真】その他の写真を見る


 俳優のディーン・フジオカと武井のW主演の同ドラマは、藤石波矢氏の同名小説が原作。謎の職業“脅迫屋”千川完二(ディーン)と彼に偶然出会った“変人級のお人好しお嬢様”金坂澪が、振り込め詐欺から誘拐事件まで様々な事件に巻き込まれ、最後にはなぜかみんなが救われていく「善と悪」、究極に相容れない2人による脅迫エンターテインメント。

 ドラマのオリジナルキャラクターの京田を演じる鈴木は「原作には無い新たな要素を取り入れていけるように、一生懸命取り組みたいと思っています。監督と意見を交換しながら一緒に作り上げていきたいというのが第一で、視聴者の方に『ほんわかしたような空気感』をお届けする役割を担っていけたら」と意気込む。

 共演者について「ディーンさんは色々な才能をお持ちの方だなと思いますし、様々な作品を拝見させていただいているので、今回共演をさせて頂けるのが本当に楽しみです。武井咲さんとは4年ぶりに共演させて頂くのですが、前回とは違った絡みができると思うので、いいシーンが作っていけたらいいなと思っています」とクランクインを心待ちにしている。

 また主演のディーンとはNHK朝の連続テレビ小説『あさが来た』以来の共演となる近藤は「ディーン・フジオカさんはインターナショナルで何でもできる人だなという印象があります。今回、また共演できるのはとても楽しみです」と再会に喜び。「世紀を超えて日本テレビに帰ってくるという事で“初出演”のような気持ちでいます。キャスト・スタッフと期待を裏切らない作品を作り上げますので、楽しみにしていてください」と呼びかけている。

 そのほか、“脅迫屋”の仲間たちが通う行きつけのBAR青龍の従業員・ロビン役に蛭子能収、澪と同じ大学に通う親友のカンちゃん役に山賀琴子、同じく親友のぱるこ役に佐藤玲、BAR青龍のもう一人の従業員・レイチェル役に内藤理沙が起用された。



関連写真

  • 日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』に出演が決まった鈴木伸之
  • 日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』に出演が決まった近藤正臣
  • 日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』に出演が決まった蛭子能収
  • 日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』に出演が決まった山賀琴子
  • 日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』に出演が決まった佐藤玲
  • 日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』に出演が決まった内藤理沙
  • 日本テレビ系連続ドラマ『今からあなたを脅迫します』出演者

オリコントピックス