• ホーム
  • 芸能
  • 安倍昭恵さん、つんくの歌に感涙「この会場のような社会が広がったらいいな」

安倍昭恵さん、つんくの歌に感涙「この会場のような社会が広がったらいいな」

 安倍晋三首相の妻・昭恵さんが10日、都内で行われた障がい者のための働き方改革プロジェクト『LIVES TOKYO 2017 はたらく・たべる・わらう』に参加。最後に行われた同プロジェクトのテーマソングの合唱では思わず感涙した。

 昭恵さんは障がい者の新しい可能性を考えるスペシャルセッションなどを熱心に聞き入った。イベントを締めくくったのはつんく♂がサウンドプロデュースした同プロジェクトのテーマ曲「Happy now」だった。歌唱するBeverly、「こどもの城児童合唱団」ら全員で合唱した。

 障がいそのものを個人としても社会としても受け入れる社会の実現に向けた、前向きな思いへの共感にあふれてた歌声に感激した昭恵さんは、コメントを求められると「この会場のような社会が広がったらいいなと今日、本当に思いました」と涙声。目から流れ出る熱いものをこらえきれなかった。



関連写真

  • 障がい者のための働き方改革プロジェクト第1弾「LIVES TOKYO 2017 はたらく・たべる・わらう」に参加した安倍昭恵さん(C)ORICON NewS inc.
  • 障がい者のための働き方改革プロジェクト「LIVESプロジェクト」のテーマ曲をサウンドプロデュースしたつんく♂(C)ORICON NewS inc.
  • 「LIVESプロジェクト」テーマ曲をライブで披露するつんく♂と歌手のBeverly (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス