• ホーム
  • 芸能
  • 狩野英孝『アメトーーク!』で地上波復帰「お騒がせして、すみません」

狩野英孝『アメトーーク!』で地上波復帰「お騒がせして、すみません」

 今年1月に女子高生との淫行疑惑が報じられ無期限謹慎となり、6月1日付で謹慎処分を解除されたお笑いタレントの狩野英孝(35)が、7日深夜放送のテレビ朝日系バラエティー番組『アメトーーク!』(毎週木曜 後11:15)に出演し、地上波復帰を果たした。

 番組冒頭で、MCを務める雨上がり決死隊の宮迫博之が狩野に向かって「あけましておめでとうございます」とあいさつすると、相方の蛍原徹が「もう、夏過ぎようとしているよ」と笑顔でツッコミ。先輩からの愛あるイジりで迎えられた狩野は「お騒がせして、すみませんでした」と頭を下げた。

 この日は「なぜ?同じ事務所に同類芸人」をテーマに、3つの芸能事務所から同類芸人たちが出演し、トークを展開。狩野は、同番組恒例の出川哲朗とのポンコツっぷりあふれるやりとりを披露。バカリズムから「謹慎明け一発目に、事務所にあいさつに行って『すみませんでした』って謝ったらしいんですけど、その間ずっとチャック全開だった」と暴露された際には「テンパっちゃって…」とうつむいた。

 狩野は1月20日発売の写真誌『FRIDAY』(講談社)で女子高生との淫行疑惑を報じられ、21日に都内で会見。そこから無期限謹慎となり、6月10日の所属事務所のライブで仕事に復帰。7月21日放送のAbemaTV『必殺!バカリズム地獄♯14~狩野英孝復帰後生放送初登場SP~』(後9:00)で、復帰後初の生放送出演を果たしていた。



オリコントピックス