• ホーム
  • 芸能
  • 酒井蘭が一般男性と婚約へ 今後は「芸能活動はセーブ」

酒井蘭が一般男性と婚約へ 今後は「芸能活動はセーブ」

 女優でタレントの酒井蘭(24)が7日、自身のブログを更新。かねてより交際していた一般男性と婚約することを報告した。

 酒井は「私事で大変恐縮ではこざいますが、この度、私、酒井蘭は兼ねてよりお付き合いさせて頂いていた一般男性の方と婚約させて頂きます事をご報告致します」と発表。お相手については「出会いは小学校の頃ではありますが、1年半頃前に共通の趣味を通じて再会し、彼の誠実でまっすぐな想いに惹かれ、一緒に過ごしていくうちに新しい幸せを感じるようになりました」と紹介した。

 「誠に勝手ではございますが、これからは家庭生活を重視していきたいと考えておりまして、芸能活動はセーブしていきたいと思っております」との意思を明かし「まだまだ未熟な私たちですが、夫婦としてお互いを支え合い、感謝と思いやりの気持ちを忘れずに共に歩んでいきたいと思います。そして一人の女性として今よりも更に成長できるよう日々精進していきたいと思っております」と決意をあらにしている。

 最後は「16歳でこの世界に入り、たくさんのファンの皆様、そしてスタッフの皆様に支えていただき、今日まで様々な経験をさせていただき、お仕事を続けてくる事ができました」と感謝。「応援してくださるファンの皆様には、突然のご報告となってしまいましたが、これからも暖かい目で見守って頂けると幸いです」とメッセージしている。

 酒井は、2010年『ミスFLASH2011』のセミファイナリスト、ファイナリスト。翌11年4月『日テレジェニック2011』のファイナリストで準グランプリ、製作委員会特別賞を受賞した。

 その後、ドラマをはじめ舞台『らき☆すて≒おん☆すて』やミュージカル『雪のプリンセス』、舞台『けものフレンズ』(ホワイトタイガー/サーベルタイガー役)、舞台『おそ松さんon STAGE 〜SIX MEN’S SHOW TIME〜』(トト子)などに出演している。



オリコントピックス