• ホーム
  • 音楽
  • 阿久悠さん未発表詞が続々と楽曲化 いきもの水野良樹がETV特集で足跡取材

阿久悠さん未発表詞が続々と楽曲化 いきもの水野良樹がETV特集で足跡取材

 生前5000曲以上の詞を手がけ、「UFO」「勝手にしやがれ」「津軽海峡・冬景色」など数え切れないほどのヒット曲を残して2007年8月に他界した稀代の作詞家・阿久悠さん(享年70)。没後10年、作詞活動50年、生誕80周年のメモリアルイヤーに、『阿久悠未発表詞105080プロジェクト』として未発表詞がさまざまな形で楽曲化されることが明らかになった。

【写真】その他の写真を見る


 人気オーディション番組『スター誕生!』(1971年10月〜83年9月)でも数多のスターを発掘した阿久さんの足跡をたどったドラマ『時代をつくった男 阿久悠物語』が8月26日に日本テレビ系『24時間テレビ』で放送され、高視聴率25.6%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録し、その功績に再び注目が集まったばかり。番組では未発表詞「子どもたちの未来をよろしく」につんく♂が曲をつけ、阿久さんゆかりの歌手・五木ひろし八代亜紀ピンク・レディー増田恵子らが歌唱した。

 関係者によると「未発表詞は数百作」にものぼり、メモリアルイヤーの今年に「どうにか形にできないか」とプロジェクトが立ち上がり、昨年から準備が進められてきたという。

 23日にはNHK EテレのETV特集『いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話』(後11:00〜深0:00)が放送されることも決定。ナビゲーターの水野が阿久さんの足跡を取材する番組を通じて、いくつかの未発表詞を目にする。その中から興味を引かれた1篇「愛せよ」を選んで曲をつけ、山本彩に楽曲提供した。

 今月4日、山本の2ndアルバム『identity』(10月4日発売)に「愛せよ」が収録されることが発表され、SNSでは阿久悠×水野良樹×山本彩の世代を超えたコラボに「マジ?」「思ってもいなかった」「すごい名誉」と山本ファンの間でも大きな反響を呼んでいる。

 このほか、LEGEND(作曲:千住明)、増田恵子(作曲:加藤登紀子)、香寿たつき(作曲:桑山哲也)、BOYS AND MENらプロジェクトに賛同したアーティストが阿久さん未発表詞の新曲を続々と発表する予定となっている。

 さらに、レコード会社7社共同企画として、阿久さん作詞の名曲を集めたコンピレーションアルバム『阿久悠メモリアル・ソングス』を11月15日に7作同時発売することが決定。1社1作品、各20曲を収録し、それぞれ未発表詞の新曲を1曲ずつ収録する。新曲を歌唱するのは、日本コロムビアは佐々木秀実、ソニーミュージックはサーカス、テイチクは川中美幸、徳間ジャパンは北原ミレイ、ビクターははやぶさ、ポニーキャニオンは奥華子、ユニバーサルミュージックはSILENT SIRENがラインナップされている。

 また、エイベックスはライジングプロダクション所属アーティストが過去に発表した『阿久悠カバーアルバム』から16曲をセレクトし、島袋寛子が歌う未発表詞の新曲2曲を加えた作品を、ビクターは阿久さんの代表曲10曲(予定)を豪華アーティストがカバーし、林部智史が未発表作品を歌う『阿久悠リスペクトアルバム』をそれぞれ11月15日にリリースする。

 11月17・18日には東京国際フォーラム ホールAで豪華アーティストが阿久さんのヒットを歌い継ぐ『阿久悠リスペクト・コンサート』が開催され、未発表の新曲も披露される予定となっている。



関連写真

  • 稀代の作詞家・阿久悠さんの未発表詞が続々と楽曲化
  • 阿久悠さんの未発表詞に曲をつけた水野良樹は山本彩に提供(C)NHK
  • 秋元康氏と対談する水野良樹(C)NHK
  • 9月23日放送のETV特集『いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話』で糸井重里氏と対談する水野良樹(C)NHK
  • 9月23日放送のETV特集『いきものがかり水野良樹の阿久悠をめぐる対話』より(C)NHK

オリコントピックス