• ホーム
  • 芸能
  • 指原莉乃プロデュース「=LOVE」、初水着姿を『週プレ』独占披露

指原莉乃プロデュース「=LOVE」、初水着姿を『週プレ』独占披露

 HKT48指原莉乃(24)がプロデュースする12人組アイドルグループ「=LOVE」(イコールラブ)の高松瞳(16)・大谷映美里(19)・野口衣織(17)が、4日発売の『週刊プレイボーイ』38号(集英社)のグラビアに登場。同誌独占となる初水着姿を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 =LOVEは、代々木アニメーション学院と指原がタッグを組んで開催したオーディションで結成された、声優活動も目指す12人組グループ。6日にはシングル「=LOVE」でメジャーデビューを果たす。

 水着姿を初披露したのは、「アイスが大好きで、イコラブに入る前は1日2箱食べてました!」という東京出身の高松、「アイドル、コスメ、ファッションが大好き。フォトブックを出すのが夢です」という東京出身の大谷、「アニメやゲーム、マンガが好き!いつか二次元に行きたいと思っています(笑)」という茨城出身の野口の3人。まぶしい笑顔と初々しいビキニ姿を大きくアピールしている

 同号にはそのほか、NMB48白間美瑠(19)、元Dream5大原優乃(17)、三愛水着楽園イメージガールの熊江琉唯(22)、女優の山下永夏(23)、などが登場。表紙は新人グラビアアイドルのアンジェラ芽衣(20)が飾っている。



関連写真

  • 『週刊プレイボーイ』38号に登場した=LOVE(左から)大谷映美里、高松瞳、野口衣織(集英社)
  • =LOVEの高松瞳、大谷映美、野口衣織が『週刊プレイボーイ』38号に登場 写真:草刈雅之
  • 『週刊プレイボーイ』38号表紙カット(集英社)

オリコントピックス