• ホーム
  • 音楽
  • SuG、初武道館の夢かなえ活動休止 武瑠男泣き「10年間ありがとう」

SuG、初武道館の夢かなえ活動休止 武瑠男泣き「10年間ありがとう」

 活動10周年を迎えたビジュアル系バンド・SuGが2日、自身初となる東京・日本武道館公演『HEAVY POSITIVE ROCK』を開催。自身最大規模のワンマンライブで7000人を熱狂させ、同公演をもって無期限活動休止に入った。

【写真】その他の写真を見る


 活動休止前最後のライブは最新シングル「AGAKU」からスタート。オープニングからエンジン全開の演奏でたたみかけると、ボーカルの武瑠は「今日ここに約7000人が集まっています。SuGの10年の歴史が奇跡を起こしました。会場がでかくてもやることは一緒です。遊ぼうぜ、東京!」と呼びかけ、観客も呼応する。

 中盤にさしかかろうとするなか、武瑠は「こんなに美しい景色で、心を込めて、心を削って、心を引っ掻いて書いた曲を歌えるのが、本当に幸せだと思います」としみじみ。「桜雨」「無条件幸福論」といったバラードナンバーでも魅了した。

 10周年記念メドレーではこれまでの活動を凝縮。インディーズ時代からの楽曲を次々と演奏して観客をヒートアップさせると、本編ラストの「39GalaxyZ」では観客も一体となった大合唱が武道館にこだました。

 アンコールではメンバー一人ひとりがファンにメッセージ。shinpei(Dr)は「今まで生きてきた中で一番幸せです」と涙し、Chiyu(B)は「音楽から離れようと思ったけど、ずっと表に出続けてベースを弾き続けたい。これからもSuGのChiyuとして、SuGの名前を守っていきます」と宣言する。yuji(G)は「俺的にはやり残したことはないのかなっていう感覚です。もう思い残すことはありません」と話し、masato(G)は「全部やりきって、ここで終わったことを一生悔みたいと思います」と複雑な胸中を口にした。

 最後に武瑠が「誰も逃げずに、無謀な武道館に挑戦した5人を本当に誇りに思います」と話し、男泣き。13年前に武道館で初めて観たHYDEのライブを振り返り「無気力病で何も持ってない少年が一歩踏み出して、夢をかなえました。だから、ここにいる人たちも絶対にできると思います」とファンの背中を押した。

 ダブルアンコールに応えて登場したメンバーは「最高の武道館を用意してもらって、湿っぽくは終われないよな?」と呼びかけ、「LOVE SCREAM PARTY」で締めくくり。メンバー一人ひとりと抱擁した武瑠は、ファンに向けて「生きる糧になってくれてありがとうございました! ただの男が5人集まって、この場所に立ちました。みんなも絶対にできます。俺なんか、私なんかと思わずに、一歩踏み出してください。10年間ありがとうございました!」と感謝の思いを伝えた。

■『SuG 10th Anniversary HAVY POSITVE ROCK』
01. AGAKU
02. HELLYEAH
03. 不完全Beautyfool Days
04. Toy Soldier
05. 小悪魔Sparkling
06. B.A.B.Y.
07. 無限Styles
08. 桜雨
09. 無条件幸福論
10. Howling Magic
11. セッション
12. sweeToxic
13. 契約彼女、生贄彼氏
14. FRIDAY!!
15. gr8 story
16. ☆ギミギミ☆
17. SICK’S
18. mad$hip
19. 10th ANNIVERSARY MEDLEY(Alterna/俺式Continue/R.P.G. -Rockin’ Playing Game/Vi-Vi-Vi/武士道 -bushido- FREAKY/Fast Food Hunters/Crazy Bunny Coaster)
20. 39GalaxyZ
【アンコール】
21. dot.0
22. teenAge dream
23. CRY OUT
24. Smells Like Virgin Spirit
【ダブルアンコール】
25. LOVE SCREAM PARTY
26. ときどきすてきなこのせかい



関連写真

  • 自身初の日本武道館公演をもって活動休止に入ったSuG
  • 26曲を熱唱したボーカルの武瑠
  • 7000人を動員した
  • 26曲を熱唱したボーカルの武瑠=9月2日/東京・日本武道館

オリコントピックス