• ホーム
  • 芸能
  • NMB48白間美瑠&吉田朱里『ヤンマガ』初カバーでまぶしいビキニ姿披露

NMB48白間美瑠&吉田朱里『ヤンマガ』初カバーでまぶしいビキニ姿披露

 アイドルグループ・NMB48白間美瑠(19)と吉田朱里(21)が、4日発売の『週刊ヤングマガジン』第40号(講談社)の表紙と巻頭グラビアに登場。グループの新世代2トップが、まぶしいフレッシュなビキニ姿をそろって披露した。

 2人は今年6月の『第9回AKB48選抜総選挙』でそろって初選抜入り。16位の吉田は昨年の77位から驚異的な躍進を果たし、ファーストフォトブック『IDOL MAKE BIBLE@アカリン』が大ヒットするなど、若い女性からも高い支持を集める。12位の白間はグループ最高順位を獲得し、3rdアルバムのリード曲「まさかシンガポール」のセンターを務めるなど、48グループの中心へと成長している。

 そんな2人が、総選挙選抜によるAKB48の49thシングル「#好きなんだ」の発売直後に『ヤンマガ』の表紙に初登場。ノリノリの勢いそのままに、ビキニ姿の2ショットやセクシーなバンドゥビキニをまとったソロショットで、キュートでセクシーな魅力を存分に見せている。

 また、同号の巻末グラビアには『ヤンマガ』イチオシの次世代ガールとして、箭内夢菜(やないゆめな・17)、黒川心(くろかわこころ・14)、白石聖(しらいしせい・19)、原菜乃華(はらなのか・14)の4人が登場。撮り下ろしカットとインタビューで、原石たちの輝きにグッと迫った。

 同号の巻頭カラー漫画は、しげの秀一氏の新連載『新公道最速伝説 MFゴースト』。



オリコントピックス