• ホーム
  • 芸能
  • “70歳”西田敏行、60歳役に照れ「恥ずかしい」

“70歳”西田敏行、60歳役に照れ「恥ずかしい」

俳優の西田敏行(69)が4日、都内で行われたテレビ東京系スペシャルドラマ『琥珀』(15日放送 後9:00〜)の会見に出席。劇中で60歳の刑事を演じた西田は「今年、古希(70歳)なんですけれど、せりふで『私は60歳になるけれど、あなたは?』って聞くシーンがあった。50代のときに40歳ですって言ってもそんなに恥ずかしさは感じなかったと思うけれど、70歳になるのに『60歳です』っていうのが恥ずかしかった」と照れながら笑った。

直木賞作家・浅田次郎氏の同名小説を、NHKで放送中の連続テレビ小説『ひよっこ』作者・岡田惠和氏が脚本...

この記事の画像

  • 実年齢より若い役柄を演じた西田敏行 (C)ORICON NewS inc.
  • スペシャルドラマ『琥珀』の会見に出席した(左から)寺尾聰、西田敏行、鈴木京香 (C)ORICON NewS inc.
  • スペシャルドラマ『琥珀』の会見に出席した鈴木京香 (C)ORICON NewS inc.
  • スペシャルドラマ『琥珀』の会見に出席した寺尾聰 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス