• ホーム
  • 芸能
  • 吉田羊主演、WOWOW『コールドケース』続編決定 来年放送

吉田羊主演、WOWOW『コールドケース』続編決定 来年放送

 女優の吉田羊が主演し、昨年、WOWOWで放送された『連続ドラマW コールドケース〜真実の扉〜』のシーズン2の制作が決定。来年、全10話の放送が予定されている。吉田のほか、永山絢斗滝藤賢一光石研三浦友和らメインキャストも再集結。監督も波多野貴文が続投される。

【写真】その他の写真を見る


 2003年から2010年まで全7シーズンにわたりアメリカ・CBSで放送され高視聴率を記録した、ジェリー・ブラッカイマー製作総指揮の『コールドケース』の日本版。未解決凶悪犯罪、通称“コールドケース”を扱う捜査チームの活躍を描く。

 オリジナル版では米フィラデルフィアが舞台だったが、日本版では神奈川が舞台。神奈川県警捜査一課の中でチームを引っ張る主人公の女性刑事・石川百合を演じる吉田は「大好きな作品なので、決まった時はものすごくうれしかったです。オリジナル版がシーズン7まであるので、このまま続けばいいなという期待を密かに抱いています。また、シーズン1では百合のパーソナルエピソードが描かれましたが、まだ細かく描かれていない捜査一課チームのエピソードもシーズン2で見られたらうれしいです」と、コメント。

 シーズン2でもオリジナル版同様、未解決事件が起きた当時のヒット曲の使用が予定されており、その選曲にも注目したい。



関連写真

  • 『連続ドラマW コールドケース〜真実の扉〜』シーズン2決定(左から)波多野貴文監督、光石研、三浦友和、吉田羊、永山絢斗、滝藤賢一(C) WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production
  • 『連続ドラマW コールドケース〜真実の扉〜』9月6日よりBlu-ray&DVD発売、DVDレンタル開始、デジタルセル・レンタル開始(C) WOWOW/Warner Bros. Intl TV Production

オリコントピックス