• ホーム
  • 芸能
  • “コメンテーター”古田敦也、“キャスター”東山紀之と初バッテリー

“コメンテーター”古田敦也、“キャスター”東山紀之と初バッテリー

 元プロ野球選手で、現在は野球解説者、タレント、スポーツキャスターとして活動する古田敦也(52)が、10月1日スタートのテレビ朝日系ニュース情報番組『サンデーLIVE!!』(毎週日曜 前5:50〜8:30※一部地域では前6:20スタート)にコメンテーターとしてレギュラー出演することが明らかになった。古田は「視聴者目線でわかりやすくお伝えしていきたい」と、早くも闘志をみなぎらせている。

 スポーツ番組ではコメンテーターを務めたことのある古田だが、ニュース情報番組のコメンテーターというポジションをレギュラーで担うのは今回が初。スポーツ分野だけに収まらず、政治や経済、文化など幅広いジャンルでの見識が必要とされるポジションに果敢にチャレンジする。

 番組のメインキャスターを務める東山紀之(50)とは初共演。同年代(東山が1966年生まれ、古田が65年生まれ)で、スポーツを愛する者同士ということもあり、初顔合わせで意気投合。東山は「古田さんは名キャッチャーで名監督、共演できて光栄です。番組ではお互いの考えを述べていきたい」と、抱負を語ると、古田も「年齢が近いので感覚的には近い。お互い持っているものをうまく合わせられると思う」と、同調。“最強のバッテリー誕生”の予感大だ。



オリコントピックス