• ホーム
  • 映画
  • 出川哲朗、演技力高評価で吹き替え配役3役→7役に昇格

出川哲朗、演技力高評価で吹き替え配役3役→7役に昇格

 「レゴ」シリーズ最新作『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』(30日公開)の日本語吹替版声優に決定したお笑い芸人・出川哲朗の特設ページが1日、開設された。同作のアフレコに挑むまでに密着し、開設記念としてダイジェスト映像が公開された。

 8月15日に、出川が演じる役を決める公開アフレコオーディションが開催された。伝説のニンジャである主人公・ロイド役ゲットを目指してニンジャの格好をし、意気込み十分で登場した出川だったが、悪役キャラクターである“ガ―マドン”を“ガードマン”と言い間違えてしまう痛恨のミスを犯し、主役ゲットならず。しかし、やる気と演技力が評価されサメ将軍(1)、水辺の兵士(3)、もう一役の“3役”のキャラクターの声優を務める事が決定した。

 特設ページ「レゴ ニンジャゴーTV」では、出川が一流のハリウッド声優を目指し、早口言葉や物体を擬人化してのアテレコに挑戦するなど、真剣な姿に迫っていく。

 厳しい訓練を経てアフレコ収録当日を迎えた出川は「今、人間が成り上がっていく瞬間を見ているんですよ!」と熱く語り、監督達を驚かせるほどの演技力を披露。実力が評価され、サメ将軍(2)、オタク技師(2)、AD、サーファー、安堵する男の日本語吹き替えも担当することに。3役の予定から7役まで昇格を果たした。

■映画公式サイト
http://legoninjagomovie.jp

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 真剣な表情でアフレコに挑む出川哲朗 (C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED
  • 『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』の日本語吹き替え声優を務める出川哲朗(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED
  • 『レゴ ニンジャゴー ザ・ムービー』は9月30日公開(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. A LL RIGHTS RESERVED

オリコントピックス