• ホーム
  • 映画
  • “ワンダーウーマン”ガル・ガドット「世界は一人じゃ救えない」 『ジャスティス・リーグ』特別映像公開

“ワンダーウーマン”ガル・ガドット「世界は一人じゃ救えない」 『ジャスティス・リーグ』特別映像公開

 アメコミ界の元祖超人チームの戦いを描く映画『ジャスティス・リーグ』(11月23日公開)の特別映像が8月31日、解禁された。公開中の『ワンダーウーマン』で主演を務めたガル・ガドットのコメントが収録されている。

 特別映像の冒頭では、ワンダーウーマンを演じたガドットが「『ジャスティス・リーグ』にワンダーウーマンが参戦します! 世界は一人じゃ救えない!!」と声高に表明。続けて「だからフラッシュやバットマンと一緒に悪に立ち向かうの!」とヒーロー同士が共闘しなければならない理由を明かした。

 続いて、バットマン(ベン・アフレック)やワンダーウーマンを筆頭に、フラッシュ(エズラ・ミラー)、アクアマン(ジェイソン・モモア)、サイボーグ(レイ・フィッシャー)らジャスティス・リーグのメンバーが強大な敵に立ち向かう様子が描かれる。

 ガドットは「私にとって一番特別だったことは、“ジャスティス・リーグ”の全員が衣装をまとってそろって戦闘シーンに挑んだ時が忘れられないわ。モニターチェックで全員がキャラクターになりきっている姿をみたことが最高に印象に残っているのよ」と振り返り、世界最速のフラッシュを演じたミラーも「みんなで一緒にいられることが本当にうれしかったんだ。ただそれだけだよ!」とチーム参加を喜んでいる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス