『RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO』観戦記

今年の夏も石狩の地に熱いフェスが帰って来た。

今回で19回目となるRISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZOは9年ぶりに入場券が売り切れ、8月11日・12日の両日曇天と雨に見舞われる中、空模様など意に介さぬEZO ROCKER達を集め開催された。

【写真】その他の写真を見る


 今回の初日、最初にSUN STAGEに登場したのは2015年の大トリを務めた10-FEET。観客は彼らのシンプルだが力強いパフォーマンスを全身で謳歌し、見事にフェスの幕を切って落とす役目を果たした。

 時折小雨がぱらつく中、RED STAR FIELDではチャラン・ポ・ランタンが元気良くカラフルなステージで盛り上げ、RAINBOW SHANGRI-LAでは清水ミチコが初のソロステージを力みなく務め、場外にまであふれた観客を沸かせた。大小さまざまなステージでいくつものパフォーマンスが繰り広げられ、会場全体が熱を帯びてくる。

 夕刻、出演決定時から話題を呼んでいたB’zがSUN STAGEに登場。他のステージに出演するアーティストからもリスペクトのコメントや歌いじりが続出する中、会場に詰めかけた観客のどよめきを前に、堂々の登場にはあたりを払うような気配さえある。「さまよえる蒼い弾丸」からはじまり、稲葉の声と松本のギターが一瞬にして場内を惹き付け、縛り付けて離さないかのようだ。ステージ上のB'zの一挙手一投足、緩やかなMCやコール&レスポンスにさえタメ息がもれた。

 深夜になってBOHEMIAN GARDENで開かれるキャンパー向けプログラム、Song for“ムッシュかまやつ”〜LIFE IS GROOVE〜に向かった。3月1日に亡くなったムッシュかまやつは過去3回ライジングに出演。最近ではRIZEのベーシストでもあるKenKen・ムッシュかまやつ・山岸竜之介の3名で結成したLIFE IS GROOVEで2014年に登場している。

 ムッシュを偲んで、KenKenをホストに縁のアーティスト達が集い、名曲の数々を届ける。Char奥田民生斉藤和義といったギター侍たちをはじめ、シシド・カフカ金子マリという贅沢な顔ぶれが次々と現れた。ムッシュの「あの時君は若かった」「どうにかなるさ」「ノー・ノー・ボーイ」「ゴロワーズを吸ったことがあるかい」などに加え、オールドファンには懐かしい「エレクトリックばあちゃん」「フリフリ」も披露。ラストは「バンバンバン」で会場一体となり大盛り上がり。ステージからも会場からも全員が立ち去り難く、リフレインのように何度も「バンバンバン」を繰り返し、世代を超えて音楽の魂を繋いでくれたムッシュに感謝して追悼の時を共有した。

 同じ夜、RED STAR FIELDでは東京スカパラダイスオーケストラピーター・バラカンをMC/DJにチバユウスケ中納良恵ら多彩なゲストを交え、スカの歴史を紐解くセッションを繰り広げていた。

 若手のアーティスト達の間には「いつかはライジング」というステージへの憧れや目標があり、それが叶って登場する時の喜びや感慨がパフォーマンスに満ち溢れて、それがまたアーティストの魅力を倍加させる効果を上げているようにも見てとれる。

 今回のライジングで感じたのは、ベテラン、中堅、常連、若手と幅広い世代の新旧アーティストが一堂に会するチャンスを逃すことなく、セッションやコラボでいい刺激の交歓を行っている事。それがステージ上で自身も楽しみ、観客も楽しませる相乗効果を生んでいる。そこで起こる化学反応は、アーティスト達の無限の可能性を引き出すきっかけでもあり、観客にとってはそこでしか観ること聴くことのできない、唯一無二の瞬間である。それこそがライジングの醍醐味であり、受け継いでいく音楽の魂をアーティストと観客で共有する至福の時間であり空間であるということだ。だからこそずっと続いていってほしい、大切なフェスティバルなのだということを、再認識する2017年のライジングだった。(音楽ジャーナリスト 内記章)



関連写真

  • Song for“ムッシュかまやつ”~LIFE IS GROOVE~ 撮影:原田直樹
  • B'z
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」より Song for“ムッシュかまやつ”~LIFE IS GROOVE~ 撮影:原田直樹
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」より久保田利伸 撮影:古渓一道
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」より清水ミチコ 撮影:原田直樹
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」より尾崎世界観 撮影:原田直樹
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりくるり 撮影:釘野孝宏
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりBLUE ENCOUNT 撮影:藤川正典
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」より10-FEET 撮影:古渓一道
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりBLUE ENCOUNT
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりJohn John Festival 撮影:原田直樹
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりRAINBOW SHANGRI-LA
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりRED STAR FIELD
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりSun Stage
  • 「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2017 in EZO」よりFRIDAY NIGHT SESSION〜SKA IS THE PARADISE〜 撮影:小川舞

オリコントピックス