• ホーム
  • 音楽
  • 超特急、セーラー服でエビ中ステージ乱入 スタダ男女コラボ解禁“エビ特急”

超特急、セーラー服でエビ中ステージ乱入 スタダ男女コラボ解禁“エビ特急”

 7人組ダンス&ボーカルグループ・超特急が30日、東京・豊洲PITで5日間連続の対バンイベント「BULLET TRAIN 5th Anniversary Special『超フェス』」の3日目公演を開催した。この日の日替わりゲストは同じスターダストプロモーション所属の7人組アイドルグループ・私立恵比寿中学。同事務所には数多くのグループが在籍しているが、男女の枠組みを超えてライブ共演するのは初となり、『“超”スタダフェス』と名付けられた公演で熱く激しいパフォーマンスを繰り広げた。

【写真】その他の写真を見る


 8号車(超特急ファン)とエビ中ファミリー(エビ中ファン)がひしめき合う会場で先陣を切ったのは、ホストの超特急。電車の発車ベルが鳴り、チャイナ服を着たメンバーは自己紹介ソング「Superstar」からスタート。エビ中メンバーの自己紹介を拝借したスペシャルバージョンの口上を披露し、フロアから驚きと喜びの声が上がった。

 早速ゲストのエビ中を呼び込むと、思わずタクヤが「僕たちが出てきたときより歓声が多い!」と悔しがるほどの大歓声。リーダーのリョウガは「スターダストの男女グループが同じステージにいるというのは今までになかったこと。今日の“エビ特急”は、バトルというよりハートフルでピースフルな1日にしていきたい」とあいさつした。

 懐かしの学校チャイムに続いて「スターダストのエビ中です!」コールでスタートしたエビ中は「禁断のカルマ」で引き込むと、前向きなパワーに満ちた「全力ランナー」、ひらひらとスカートの裾が可憐に揺れる「紅の詩」を披露。そして、第九のメロディーから始まった「ハイタテキ」で大きなサプライズが待ち構えていた。

 曲が2番に入ったところで、エビ中の最新アルバム『エビクラシー』の衣装を模したセーラー服のコスプレをした超特急が“乱入”。ウィッグまでかぶってパフォーマンスを完コピすると、エビ中ファミリーをも喜ばせた。

 ユーキは「私たちがエビ中よ」と胸を張り、カイは「私たち、“都立”恵比寿中学です」とポーズを決めてご満悦。エビ中メンバーたちは「デカい!」「ちょっと気持ち悪い!」とクレームを入れたが、似ていると話題のリョウガと真山りかが並ぶと、真山が「私のお兄ちゃんと反対側にほくろがある…」と妙に納得する一幕もあった。

 本編が終わると、8号車とファミリーが声を合わせ、アンコールを求める「エビ特急」コールが自然発生。両グループが再びステージに登場すると、星名美怜は「女の子の“キャー!”が新鮮だった」と感想を語り、タクヤは「スタダは最強! またやりたい」と手応え十分の様子。その後はダンスバトルに突入し、敗れた超特急は墨と筆で顔にいたずら書きされる罰ゲーム。カイのおでこには“肉”、タカシの頬には“やで”と書き込まれ、会場は笑いの渦に包まれた。



関連写真

  • セーラー服コスプレの超特急がエビ中のステージに“乱入”
  • 似ていると話題の超特急リョウガとエビ中の真山りか
  • 超特急と私立恵比寿中学がスターダスト初の男女グループ共演
  • 超特急と私立恵比寿中学がスターダスト初の男女グループ共演=『“超”スタダフェス』
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 超特急=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より
  • 私立恵比寿中学=『“超”スタダフェス』より

オリコントピックス