• ホーム
  • 音楽
  • 米津玄師、ハチ名義「砂の惑星」配信リリース 初音ミク生誕10周年

米津玄師、ハチ名義「砂の惑星」配信リリース 初音ミク生誕10周年

 シンガー・ソングライターの米津玄師がハチ名義で制作した「砂の惑星 feat.初音ミク」の音源とミュージックビデオ(MV)が、きょう31日の初音ミク生誕10周年にあわせ、iTunes Storeで全世界に配信リリースされた。

 「砂の惑星」は、9月1〜3日に千葉・幕張メッセ 国際展示場(1・2・3ホール)で開催される『初音ミク「マジカルミライ2017」』のテーマソングとして制作された楽曲。7月21日にニコニコ動画で公開されたMVは、同27日午後10時19分に「所要日数 6日5時間19分」で“ミリオン再生”を達成し、ボーカロイドオリジナル楽曲の歴代最速ミリオン達成記録(20日6時間4分)を大幅に更新して話題に。さらに、解釈を巡ってボーカロイドファンの活発な議論を巻き起こした。

 『初音ミク「マジカルミライ2017」』では「砂の惑星」も披露されるほか、企画展を実施。MV上映、アートワーク展、フォトスポット、グッズなどが展開される。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • ハチ(米津玄師)が初音ミク生誕祭にあわせて「砂の惑星」を配信リリース
  • 11月には2年ぶりのオリジナルアルバムをリリースする米津玄師 Photo by Jiro konami

オリコントピックス