• ホーム
  • 音楽
  • NMB48須藤凜々花が卒業公演「これからは友達になって」

NMB48須藤凜々花が卒業公演「これからは友達になって」

 NMB48須藤凜々花(20)卒業公演が30日、大阪・難波のNMB48劇場で開催された。晴れやかな表情であいさつしたが、唯一「NMB48でアイドルを終われてすごくよかったなと思っています」と話したときだけかすかに涙声に。それでも最後には「これからは皆さん、友達になってください」と明るく呼びかけた。

 卒業セレモニーではファンから花冠と花束が贈られ、山本彩らチームNのメンバーからは色紙、同期のドラフト1期生からはアルバムをプレゼントされた。

 須藤はファンに向けて「本当に今まで一緒にいてくださってありがとうございます。お別れができてよかったです」と卒業公演を開いてもらったことに感謝。「NMB48でアイドルを終われてすごくよかったなと思っていますし、NMB48と出会えて、別れられて、二重にNMBのみんなのステキさを感じることができて二度おいしいと言いますか(笑)本当によかったなと思っています」と、りりぽん節で笑いを誘った。

 続けて「最後まで一緒にいてくれてありがとうございます。これからは皆さん、友達になってください。NMB48に入ってよかったです。皆さんの存在が私の頑張る力になっていて、これからこの姿を見せながら頑張ります」と卒業後の飛躍を誓っていた。



関連写真

  • 卒業公演であいさつする須藤凜々花(C)NMB48
  • メンバーたちと最後のパフォーマンス=須藤凜々花卒業公演の模様(C)NMB48

オリコントピックス