• ホーム
  • 映画
  • 広瀬すず「アクションやりたい」 菅田将暉と“対戦”希望

広瀬すず「アクションやりたい」 菅田将暉と“対戦”希望

 女優の広瀬すず(19)が30日、都内で行われたアニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』(18日公開)大ヒット御礼舞台あいさつに出席した。

【写真】その他の写真を見る


 一般募集した質問に答える企画では、同作で声の共演を果たした菅田将暉(24)と実写で共演するならどんな作品がいいか聞かれ、「アクションがいい」と希望。「最近アクションをやりたいって本気で思っていて、キックボクシングを頑張っています」と話し、菅田相手でも「勝ちたいです」と意気込んだ。

 同作は、岩井俊二監督の傑作ドラマを劇場アニメ化。社会現象化したアニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の新房昭之氏が総監督を務め、“繰り返される夏の1日”の、奇跡を描くラブストーリー。

 舞台あいさつには、主題歌「打上花火」を歌うDAOKO(20)も登場し、生歌を披露。聴き入っていた広瀬は「鳥肌が止まらない」と感動し、「繊細ですごくキレイでした」と歌声に魅了されていた。



関連写真

  • アニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)広瀬すず、DAOKO (C)ORICON NewS inc.
  • くす玉を割ってヒットをお祝い (C)ORICON NewS inc.
  • アニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』大ヒット御礼舞台あいさつに出席した広瀬すず (C)ORICON NewS inc.
  • アニメーション映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』大ヒット御礼舞台あいさつに出席したDAOKO (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス