• ホーム
  • 芸能
  • “好調”TBS日曜夜は現状維持 月曜改革&正時スタート

“好調”TBS日曜夜は現状維持 月曜改革&正時スタート


 TBS秋の改編説明会が30日、東京・赤坂の同局内で行われた。4月から6月にはプライム帯で10年ぶりに全局2位を獲得するなど好調ぶりをみせる同局では、主に苦戦している月曜日の改革、全日ノンプライム帯の強化、ゴールデン・プライム帯の番組を午後8時、10時の正時スタート化よってさらなる飛躍を目指す。改編率は全日が5.28%、ゴールデンタイム(後7:00〜後10:00)が20.32%、プライムタイムが23.33%となった。

 日本テレビが盤石の体制をとる日曜夜枠については、『東大王』(後7:00)と『珍種目No.1は誰だ!?ピラミッド・ダービー』(後8:00)を引き続き放送。石丸彰彦編成部企画統括は「テレビ朝日さんも(編成を)変えられますが、まだはじまったばかり。根強くやっていくことで成長していくので、この2番組で頑張っていきたい。まだまだ、もう少し、ひたむきにといった感じ」と現状維持する方針を明かした。

 月曜日には過去に単発として実績を残している新番組がラインアップ。みのもんた司会の『結婚したら人生劇変! ○○の妻たち』を終了させ、アンジャッシュ渡部建山瀬まみがMCを務める医療ウォッチングバラエティー番組『名医のTHE太鼓判!』がスタート。午後10時からはトークバラエティー『好きか嫌いか言う時間』から、関ジャニ∞によるグルメバラエティー『ペコジャニ∞!』に引き継がれる。

 全日ノンプライム帯の改革として『はやドキ!5時台』『あさチャン!5時台』『あさチャン!第1部』『あさチャン!第2部』『ビビット』『おびゴハン!』『ゴゴスマ〜GOGO!Smile!〜』が月間でベスト記録を獲得。4月にリニューアルした『Nスタ』も、どの局よりもはやい午後3時49分からスタートさせている。ゴールデン・プライム帯では各局フライングスタートが主流となった状況下で改めて開始時間を正時にすることで、番組の放送曜日と時間について視聴者への認知度向上を図る。

 また、深夜時間帯では、月曜日に中居正広による音楽バラエティー、火曜日にはくりぃむしちゅー有田哲平による『有田哲平の夢なら醒めないで』がスタート。9月いっぱいで若手クリエイターによる『テッペン!水ドラ』枠を「一定の成果を経た」として廃止され、『クレイジージャーニー』が水曜日に移行、木曜日には新たしいバラエティー番組を開始する。



タグ

オリコントピックス