• ホーム
  • 映画
  • ジャッキー・チェン主演最新作『カンフー・ヨガ』12月公開 特報解禁

ジャッキー・チェン主演最新作『カンフー・ヨガ』12月公開 特報解禁

 香港出身のアクションスター、ジャッキー・チェン(63)が主演する最新作『カンフー・ヨガ』(原題:Kung Fu Yoga)の日本公開が12月に決定。あわせて、特報&ティザーポスターが解禁された。

 破壊力抜群なタイトルだが、中国で興行収入280億円を突破、ジャッキー・チェン映画史上最大のヒットを記録。映画の内容は『インディ・ジョーンズ』、『ワイルド・スピード』、『300スリー・ハンドレッド』という3つのアクション映画を掛け合わせたようなものにカンフーとヨガが加わり、さらには歌って踊るインド映画の要素まで入っているという。

 同作でジャッキーが扮するのは、中国・西安市の博物館に勤める名高い考古学者。同じく考古学者のインド美女(ディーシャ・パターニ)から、1000年の歴史に隠された失われた財宝探しを持ちかけられ、謎を解きながら世界中を駆けめぐる大冒険に出る。

 世界中から一流のスタッフが結集し、中国、インド、アイスランド、ドバイで壮大なロケを敢行。危険度の高いスタントが連射され、ジャッキーの体当たりアクションも健在。特にドバイでは、ランボルギーニ、アストンマーチンといった超高級スポーツカーをドバイ警察の車として使用。フェラーリ、ベントレーをはじめブガッティ・ヴェイロンやマクラーレンの限定車など、世界有数の高級車ばかりを数十台使用した映画史上最も豪華贅沢なカーチェイスシーンが実現し、ドバイ王室協力のもと、実際にドバイ市の道路を封鎖し撮影された。

 監督は、『ポリス・ストーリー3』、『レッド・ブロンクス』などジャッキーとのタッグも多いスタンリー・トン氏。共演はインドのスター、ソーヌー・スード、中華圏の人気俳優アーリフ・リーや、男性アイドルグループEXOのレイなど、国際色豊かなキャストが集結した。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス