• ホーム
  • 芸能
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さんが死去 57歳 映美くらら、熊本市長ら追悼

テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さんが死去 57歳 映美くらら、熊本市長ら追悼

 テレビ熊本のアナウンサー・荒木恒竹さんが27日に死去した。57歳だった。28日に同局の公式サイトで訃報が伝えられた。

【写真】その他の写真を見る


 サイトでは「32年間、TKUでアナウンサーとして走り続けてこられた荒木恒竹アナウンサーが、8月27日の午後、急逝されました。57歳でした」と伝え「荒木アナウンサーはこよなく人を愛し、だれからも愛される名アナウンサーでした。視聴者の皆様からいただきました荒木アナウンサーへのたくさんのご支援に心から感謝を申し上げます。本当にありがとうございました。心よりご冥福をお祈りいたします」と追悼した。

 荒木さんは『英太郎のかたらんね』(月〜金 前9:50)『TKUみんなのニュース企画』(月〜金 後4:50〜)などをはじめ、さまざまな番組を担当。

 訃報を受け熊本市長の大西一史氏はツイッターで「テレビ熊本の荒木恒竹アナウンサーが病気のため急逝されたと聞いて言葉を失いました」と悲痛な思いを記し「先週お会いしたばかりで、その時はとてもお元気そうでした。そしていつもの素敵な笑顔で会話を交わしたばかりだったのに。本当に残念です。心からご冥福をお祈り致します。合掌」としのんだ。

 熊本出身で女優・映美くらら(38)も29日に自身のブログで「熊本県民にとってはお茶の間の当たり前の存在です、私も子どもの頃からテレビでずっと見てきました。宝塚に入って以後、そしてここ数年は特に、毎年ご一緒させていただいていた」と回顧。

 「多くのみんなに愛されている方で、私も荒木さんの人柄に魅了されていたひとりです。私のことも、とても応援してくださっていました」と続け「突然過ぎて、嘘みたいです…荒木さん自身が一番びっくりしているのではないかと思う。あんなに元気だったから。だってその日は直前までニュースを読まれていたんだもの…寂しいです…荒木さん」と、2人で撮影した写真添えブログを結んだ。



関連写真

  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん(C)TKU
  • 素敵な笑顔でお茶の間に元気を届けていた荒木恒竹さん (C)TKU
  • 『英太郎のかたらんね』より (C)TKU
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん(C)TKU
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん(C)TKU
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん(C)TKU
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん (C)TKU
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん (C)TKU
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん (C)TKU
  • テレビ熊本・アナウンサーの荒木恒竹さん (C)TKU

オリコントピックス