• ホーム
  • 音楽
  • 【オリコン】Flower、7年目で初のシングル1位

【オリコン】Flower、7年目で初のシングル1位

 6人組ダンス&ボーカルグループ・Flowerの通算15枚目のシングル「たいようの哀悼歌」(8月23日発売)が発売初週で5.8万枚を売り上げ、9/4付オリコン週間シングルランキングで1位に初登場。2011年10月のデビューから7年目で、自身初の週間シングル首位を獲得した。

 過去最高位は「瞳の奥の銀河」(15年12月発売)、「やさしさで溢れるように」(16年6月発売)、「モノクロ/カラフル」(今年1月発売)で記録した2位。アルバムでは昨年9月に発売した初のベストアルバム『THIS IS Flower THIS IS BEST』で初の週間1位(9/26付)を獲得していたが、シングルでは今作が初となった。
 
 メンバーは「Flower初のオリコンシングルウィークリーランキング1位を獲得することができ大変光栄に思います! 6月にE.G.familyと新体制になり初のリリースでこのような素晴らしい結果をいただけてうれしいです」と喜びのコメントを寄せた。

 2010年4月に結成され、11年10月にデビューしたFlowerは、メンバーの加入脱退を経て、鷲尾伶菜(23)、藤井萩花(22)、中島美央(23)、重留真波(22)、佐藤晴美(22)、坂東希(19)からなる6人で構成。今作はテレビアニメ『将国のアルタイル』(MBS・TBS・BS-TBS)のエンディングテーマに起用されている。

■Flower喜びのコメント全文

このたび、「たいようの哀悼歌」がFlower初のオリコンシングルウィークリーランキング1位を獲得することができ大変光栄に思います!

今年の6月にE.G.familyと新体制になり初のリリースでこのような素晴らしい結果をいただけてうれしいです!

いつも支えてくださるファンの皆さん、スタッフの皆さんのおかげだと感じています!本当にありがとうございます!

この結果に甘えることなく、これからもFlowerにしか表現できない世界観、エンターテインメントをお届けできるように頑張ります!

これからもFlower6人の活動を楽しみに待っていてください!

Flower



関連写真

  • デビュー7年で初の週間シングルランキング首位を獲得したFlower
  • 6人組ダンス&ボーカルグループFlower

オリコントピックス