• ホーム
  • 映画
  • 土屋太鳳&間宮祥太朗、“シンクロダンス”猛練習 『トリガール!』メイキング映像

土屋太鳳&間宮祥太朗、“シンクロダンス”猛練習 『トリガール!』メイキング映像

 人力飛行サークルを舞台にした映画『トリガール!』(9月1日公開)より、土屋太鳳間宮祥太朗のメイキング映像が28日、解禁された。劇中でパイロットを演じた2人は、動きをぴったり合わせた“シンクロダンス”に挑んでおり、撮影の合間に練習する姿を収めている。

 同映画は、作家の中村航氏が、母校・芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial(TBT)”をモデルに描いた青春部活小説を実写化。土屋はTBTに入部する毒舌女子大生・鳥山ゆきな、間宮はメンタル最弱の先輩・坂場大志を演じている。

 鳥人間コンテストの本番に向け、山の中で行うハードな練習や、校内でエアロバイクをひたすら漕ぎ、ストイックにトレーニングを重ねる、ゆきなと坂場。映画オリジナルのシーンとして、チームワークを高めるべく、ゲームセンターでシンクロダンスに挑む場面が登場する。

 試写会では「アニメ『新世紀エヴァンゲリオン』のオマージュかも?」とうわさされているシーンでもあり、アニメでシンジとアスカが、息を合わせるために行う場面のようだと注目されている。

 撮影の合間、トラックの窓ガラスや、扉のガラスを鏡代わりに練習する土屋はキレのある動きを見せ、ダンスの先生も驚いていたという。一方、間宮は、先日行われた完成披露イベントで「ダンスは?番苦?なもので、リズム感と運動神経は人並みにできると思いましたが、ダンスだけはセンスが全くなく、?番大変なシーンでした」とコメントするほど苦戦した様子。劇中ではそんな苦労を感じさせず、息ぴったりなダンスで映画を盛り上げている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス