• ホーム
  • 芸能
  • けやき坂46が連ドラ初主演 秋元康氏企画・原案の“密室サスペンス”

けやき坂46が連ドラ初主演 秋元康氏企画・原案の“密室サスペンス”

 アイドルグループ・けやき坂46(通称・ひらがなけやき)が、10月19日からスタートするテレビ東京系『Re:Mind(リ・マインド)』(毎週木曜 深1:00〜1:30)で連続ドラマ初主演することがわかった。動画配信サービス・Netflixとテレ東のタッグで制作される同ドラマは、秋元康プロデューサーの企画・原案のもと、密室、拘束、失踪など次々と恐怖に襲われる女子高生たちの姿を描いた密室サスペンスとなっている。

【写真】その他の写真を見る


 物語は目が覚めると大きなテーブルを囲んで座っていた高校のクラスメイトたちが突如閉じ込められた空間で異様な光景を目にするこことなる。少女たちにはそこから逃げ出せない理由があった。恐怖と混乱が押し寄せる中、なぜこの場所に集められ、このような状況にあるのか。原因や脱出する方法を必死に思い出す少女たち。少女たちを閉じ込めたのはいったい誰なのか、果たしてその目的とは?

 大和健太郎チーフプロデューサーは「乃木坂46欅坂46に続き、けやき坂46の初主演ドラマもテレビ東京で放送することになり、うれしく思っています。もちろん今回もあえての密室ドラマで挑みます! 新たなメンバーも加入し、さらにパワーアップしたけやき坂46が体当たりで挑む今回の作品、Netflixでの全世界配信も見据え、革新的なドラマになるようキャスト・スタッフ一同でチャレンジしていきたいです」とコメント。

 欅坂46と兼任する長濱ねるは「けやき坂46が主演ということで、とても驚きました。不安もありますが、サスペンス系の話が好きなので、すごく楽しみです。けやき坂 46 でドラマをやらせていただくのは、本当にありがたいことだと思うので、みんなで精一杯頑張ります。よろしくお願いします」と気持ちを新たに意気込んでいる。

 同ドラマはテレビ東京のほか、10月24日からBSジャパン(毎週火曜 後11:00〜11:30)でも放送。10月13日からNetflixでの先行配信(毎週金曜予定)なども行われる。

■けやき坂46メンバーコメント

井口眞緒
「けやき坂 46 だけでドラマに出演するのは本当に驚きで、大役を任せていただけてうれしいです。ずっとドラマが大好きで見ていて、いつか出てみたいという気持ちがあったので、出られると聞いてうれしかったです。いい作品ができるように演技も頑張って、ダイエットも頑張ります。よろしくお願いします」

潮紗理菜
「欅坂46さんがドラマに出演されているのを普通に家で見ていた側だったので、すごく不安でした。初めてのお芝居なのですが、見ていただいている皆さんが、世界観に入り込んで、皆さんを引き込めるようなお芝居ができたらいいなと思います。思わず『あ、来週が気になる』って思っていただけるような、そんなドラマにしたいです。みんなで頑張りますので、よろしくお願いします」

柿崎芽実
「けやき坂46は明るい感じだからあまりシリアスなドラマじゃないんじゃないかなってメンバーとも話していたので、サスペンスということにすごく驚きました。初めてですごく緊張していますが、けやき坂 46 のことを世間の皆さんに知っていただけるチャンスなので、いい作品を作れるよう頑張ります。」

影山優佳
「まさかけやき坂 46 だけでドラマをやらせていただけるなんて思っていなかったので、本当に驚きました。もともと女優さんに憧れていたので、率直にすごくうれしかったです。不安もたくさんありますが、見てくださってる方に楽しんでもらえるようなドラマにしていきたいと思います。自分の個性を出しつつ、キャラクターに入り込めるように、いろんな挑戦をしながら私らしく精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

加藤史帆
「けやき坂 46 でこうしてドラマに出演させていただくのはすごいことだと思います。この機会を絶対に無駄にしたくなくて、けやき坂 46 意外に演技できるじゃんとか、面白いとか、ファンの方からいっぱい反響をいただけるような作品にしたいです。そのためにも今一生懸命頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

齊藤京子
「まさかけやき坂46だけでドラマに出させていただくと思っていなかったので、ビックリしました。ずっと演技に興味があり、うまくできたらいいなと思っていましたが、シリアスな感じが続くのかと思うと、本当に練習しないとなって思います。普段テンション低かったり、声も低いってよく言われるので、演技も素だと上手に見えないくらいテンションが低いので、うまくできるかわからないですが、見てて不自然だと思われないように頑張ります」

佐々木久美
「最初は不安がすごく大きくて、お芝居に対する苦手意識があったのですが、今は前向きに頑張りたいと思ってます。お芝居は初挑戦で、不安なこともたくさんありますが、精一杯頑張るのでぜひ見てください。よろしくお願いします」

佐々木美玲
「最初に聞いた時は本当にビックリして、声も出なかったです。ドッキリかと思いました。私は初めて欅坂 46 さんのドラマを見たとき、心の底からすごいなって思ったので、見てる皆さんにも私が思ったような感情になってもらえるように頑張りたいと思います。私たちがやるんだなって思ったら、すごく楽しみになりました。怖くしたいです」

高瀬愛奈
「まさかけやき坂46だけでドラマに出させていただけるとは思っていなかったので、初めて聞いた時は素直にうれしかったです。けやき坂 46 はかわいらしいイメージがあるので、内容がサスペンスと聞いた時すごいビックリしました。けやき坂 46 にとって新しいジャンルなので、挑戦していけるのはすごい楽しみです。不安なこともたくさんありますが、見ていて面白いドラマにできるよう頑張りますので、よろしくお願いします」

高本彩花
「初めてのけやき坂 46 主演のドラマで、すごくうれしいんですけど、不安もいっぱいあります。ですが、サスペンスと聞き、そういう物を作る側になってみたいと思っていたので、すごく楽しみです。とても良い経験をさせていただいているので、自分のできることを精一杯、楽しんでやりたいなって思います。頑張ります」

長濱ねる
「けやき坂46が主演ということで、とても驚きました。不安もありますが、サスペンス系の話が好きなので、すごく楽しみです。けやき坂 46 でドラマをやらせていただくのは、本当にありがたいことだと思うので、みんなで精一杯頑張ります。よろしくお願いします」

東村芽依
「最初に聞いた時はビックリしました。演技は MV で少ししかしたことがなかったので、できるか不安になりました。すごく不安ですが、みんなで頑張りたいと思います」



関連写真

  • けやき坂46が10月19日スタートのテレビ東京『Re:Mind』で連続ドラマ初主演(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の長濱ねる(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の井口眞緒(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の潮紗理菜(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の柿崎芽実(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の影山優佳(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の加藤史帆(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の齊藤京子(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の佐々木久美(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の佐々木美玲(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の高瀬愛奈(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の高本彩花(C)「Re:Mind」製作委員会
  • けやき坂46の東村芽依(C)「Re:Mind」製作委員会

オリコントピックス