• ホーム
  • 芸能
  • 関西Jr.西畑大吾“相方”にSexy Zone勝利を指名「めっちゃボケてくる」

関西Jr.西畑大吾“相方”にSexy Zone勝利を指名「めっちゃボケてくる」

 関西ジャニーズJr.西畑大吾が28日、都内で行われた映画『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』公開記念舞台あいさつに出席した。映画の内容にちなみ「ジャニーズの先輩と漫才コンビを組むなら?」と聞かれた西畑は「Sexy Zone佐藤勝利」を“相方”に指名。同年代で普段から仲が良いといい「めっちゃボケてくるんです。僕が唯一ツッコミになる。イイ感じになるんじゃないか」と想像をふくらませた。

【写真】その他の写真を見る


 一方で「ほんまはの二宮(和也)くんっていいたい」とも告白。「でも、恐れ多すぎて…漫才ってこういう(近い)距離じゃないですか。こういう距離、絶対ムリなんで!」と隣にいた向井康二を相手に漫才の立ち位置を表すと、向井も「ツッコメなさそうやな。『なんでなんです…か?』って(なりそう)」と弱々しい“ツッコミ”で笑いを誘っていた。

 また、4月クールに放送された連ドラ『母になる』(日本テレビ)で沢尻エリカの息子役として注目を浴びた道枝駿佑は同じ質問に対して、ドラマで共演したHey! Say! JUMP中島裕翔を指名。「関西弁をたまに使ってきてしゃべりやすい。ボケたりはまだないですが、もうちょっと親交が深まったらボケてくるんじゃないかな?」と期待していた。

 関西ジャニーズJr.としては第4弾となる同作は、売れない若手漫才コンビとライバルであり同期のトリオが巻き起こすドタバタを描いた青春コメディー。この日は、室龍太、藤原丈一郎、草間リチャード敬太、正門良規、小島健、長尾謙杜、高橋恭平、浜中文一らが東京の舞台に集合。

 最後に石川勝己監督が「今回は面白い内容だったので、今度は思い切り真面目に、せっかくみんな歌って踊れるので、全編歌と踊りのミュージカルとか」と次作を提案すると、西畑が「『ラ・ラ・ランド』みたいな感じとか!?」と盛り上がりをみせていた。



関連写真

  • 関西Jr.西畑大吾、“相方”にSexy Zone勝利を指名 (C)ORICON NewS inc.
  • 映画『関西ジャニーズJr.のお笑いスター誕生!』公開記念舞台あいさつに出席した石川勝己監督監督 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス