• ホーム
  • 音楽
  • エビ中、夏恒例『ファミえん』で31曲熱唱 11・8新曲はミセス大森が提供

エビ中、夏恒例『ファミえん』で31曲熱唱 11・8新曲はミセス大森が提供

 アイドルグループ・私立恵比寿中学が26日、愛知・長久手の愛・地球博記念公園(モリコロパーク)で夏恒例の野外ワンマンコンサート『エビ中 夏のファミリー遠足 略してファミえん in モリコロパーク 2017』を開催し、2時間45分にわたって31曲を熱唱。約1万人のファミリー(エビ中ファン)とともにびしょ濡れになりながら夏のお祭りを楽しんだ。

【写真】その他の写真を見る


 『ファミえん』は遠足をテーマに行われる夏恒例の野外コンサート。2013年に山梨・河口湖ステラシアターで初開催され、14年の山中湖交流プラザ“きらら”シアターひびき、15年の新潟・越後丘陵公園、16年の山梨・富士急ハイランド・コニファーフォレストに続き今年で5回目。全国各地からバスツアーも組まれ、全国から約1万人のファミリーが“遠足”に参加した。

 青空の下、今年の『ファミえん』テーマソング「HOT UP!!!」の初披露からスタートし、「夏だぜジョニー」「ラブリースマイリーベイビー」「ご存知!エビ中音頭」とサマーチューンを連発。愛知と言えばの「揚げろ!エビフライ」ではウォーターキャノンによる水しぶきが上がるなか、メンバーが観客にバケツで水を浴びせ、序盤からびしょ濡れ。花道に作られた水のアーチをくぐりながら歌う夏らしい演出でも大盛り上がりとなった。

 ライブ中盤には小林歌穂から「何言いたいことがありそうな顔してますね〜」と前フリされた中山莉子が「私が言いたいことはただひとつ!」と切り出し、11枚目のシングル「シンガロン・シンガソン」を11月8日に発売することをサプライズ発表。表題曲は、Mrs. GREEN APPLEのボーカル・大森元貴が書き下ろした。

 5月発売のアルバム『エビクラシー』では初のオリコン1位を獲得したことから、安本彩花は「『エビクラシー』ですてきな順位を皆さまからいただいたので、この11枚目のシングルも結果を残して、この先の私たちが目標にしているすてきな夢に届くように、やれることは全部やって、ファミリーの皆さんにずっと応援してもらえるようなグループで居続けたいと思っています」とさらなる飛躍を誓った。

 この日の模様は、10月29日にフジテレビNEXT/フジテレビNEXTsmartで独占放送(後9:00〜10:30)される。

■『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in モリコロパーク 2017』
01. HOT UP!!!
02. 夏だぜジョニー
03. ラブリースマイリーベイビー
04. ご存知!エビ中音頭
05. ほぼブラジル
06. マブいラガタイフーン
07. 制服“報連相”ファンク
08. ザ・ティッシュ〜とまらない青春〜
09. 揚げろ!エビフライ
10. 金八DANCE MUSIC
11. 中人DANCE MUSIC
12. 頑張ってる途中
13. 誘惑したいや
14. 仮契約のシンデレラ
15. Lon de Don
16. 売れたいエモーション!
17. キングオブ学芸会のテーマ〜Nu Skool Teenage Riot〜
18. ちちんぷい
19. サドンデス
20. きっとインフィニティー!
21. 紅の詩
22. いい湯かな?
23. 感情電車
24. ナチュメロらんでぶー
25. まっすぐ
26. なないろ
【アンコール】
27. エビ中一週間
28. あたしきっと無限ルーパー
29. HOT UP!!!
30. YELL
31. 私立恵比寿中学の日常(Epilogue):蛍の光(Demo)



関連写真

  • 私立恵比寿中学が夏恒例の野外ライブ『ファミえん』を開催
  • ウォーターキャノンで水の演出も
  • 全31曲を熱演=26日・愛・地球博記念公園(モリコロパーク)
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in モリコロパーク 2017』より
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in モリコロパーク 2017』より
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in モリコロパーク 2017』より
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in モリコロパーク 2017』より
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in モリコロパーク 2017』より
  • 『エビ中 夏のファミリー遠足 略して ファミえん in モリコロパーク 2017』より
  • 11月8日に11thシングル「シンガロン・シンガソン」をリリースする私立恵比寿中学

オリコントピックス