• ホーム
  • 芸能
  • NHK語学番組、売りは深夜の“飯テロ”要素 『旅するユーロ』2ndシーズン決定

NHK語学番組、売りは深夜の“飯テロ”要素 『旅するユーロ』2ndシーズン決定

 「“旅”も“言葉”も楽しみたい!」。欲張りなテーマで、ヨーロッパの旅行気分を味わいながら実践的な言葉を身につけていくNHK・Eテレの語学番組「旅するユーロ」シリーズの2ndシーズンの放送が決定。村野史子シニアプロデューサーは「今シーズン、特に力を入れたいのは、ヨーロッパの豊かな食。毎回必ずおいしい食べものが出てくることを一つ、お約束ごととしたい。深夜に放送される語学番組ですが、飯テロ番組の要素もあります」と、堂々宣言した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年10月から半年間放送された1stシーズン(今年4月から再放送中)では、別所哲也(ドイツ語)、東儀秀樹(イタリア語)、常盤貴子(フランス語)、平岳大(スペイン語)が出演。視聴者から「旅も語学も一緒に楽しめる」「自分も一緒に旅をしているような気分になった」「実際に現地に行ってしまいました。番組に出てきた人と同じ会話をしてしまいました」といった良い反響があったという。

 “飯テロ”宣言した村野SPは「言葉は生きもの。旅をしながらいろんな人と出会う中で、発音や文法はさておき、とりあえず話してみる、という勇気ある一歩を踏み出すことが大事。そこから新しい言葉を学んでいく、学ぶ意欲がかき立てられていく。新しい言葉を学ぶ入り口に誘う番組として、共感してもらえたら」と、思いを語っていた。

 2ndシーズンも4人の大人たちがドイツ、イタリア、フランス、スペインの4ヶ国へ。今年5月から6月にかけての期間に、それぞれ10日から14日くらいのロケを敢行。ドイツの首都ベルリンを旅した俳優の前川泰之は「寒かった」そうだが、名物のソーセージやクラフトビールを堪能。スペインを担当した狂言師の茂山逸平は「ずっとお天気がよくて、あんなに太陽が元気な国がほかにあるだろうか、と思うくらい、暑かったです」。茂山は首都マドリードでバルをはしごしながら名物のタパスを食べまわる“スペイン流食いだおれ”に挑戦。古都トレド、バレンシア地方にも足をのばす。

 イタリアは、バイオリニストの古澤巌が担当。イタリアのファッション、クラシックカーを愛しながらも、言葉は初心者。本物のイタリア通になろうと、意を決し旅に出た。「行き先は、一番行ってみたいと思っていたナポリやアマルフィ界隈。夢のような世界でした。ナポリピッツアを味わい、南イタリアの海の幸、山の幸もたっぷり。それらに携わる人たちの中に入っていろんな体験もできました」と、報告。

 フランスは1stシーズンの常盤貴子が続投。毎月1人のアーティストを取り上げ、その足跡をたどりながら、南フランスを旅する。「前回は『r』の発音に悩まされたんですが、今回はそんなにストレスを感じなくなっていた。一歩一歩、ちょっとずつ、ちょっとずつ慣れていくしかないのかな」と、手応えを語っていた。

■放送情報(すべてEテレ)
『旅するドイツ語』10月2日スタート、毎週月曜 後11:30〜11:55
『旅するイタリア語』10月3日スタート、毎週火曜 前0:00〜0:25(※月曜深夜)
『旅するフランス語』10月4日スタート、毎週水曜 前0:00〜0:25(※火曜深夜)
『旅するスペイン語』10月4日スタート、毎週水曜 前0:25〜0:50(※火曜深夜)

「旅するユーロ」シリーズPR特番『旅するユーロ コトバがつなぐオトナ旅』
9月25日 後11:30〜11:55ほか

『ロシゴスキー』10月5日スタート、毎週木曜 前1:00〜1:25(※水曜深夜)



関連写真

  • (左から)前川泰之、古澤巌、常盤貴子、芝山逸平 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・Eテレの語学番組『旅するユーロ』の取材会に出席した常盤貴子 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・Eテレの語学番組『旅するユーロ』の取材会に出席した常盤貴子 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・Eテレの語学番組『旅するユーロ』の取材会に出席した前川泰之 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・Eテレの語学番組『旅するユーロ』の取材会に出席した古澤巌 (C)ORICON NewS inc.
  • NHK・Eテレの語学番組『旅するユーロ』の取材会に出席した芝山逸平 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス