• ホーム
  • 音楽
  • 門脇麦が歌い、華麗に舞い踊る 山下達郎シングルに音源収録

門脇麦が歌い、華麗に舞い踊る 山下達郎シングルに音源収録

 シンガー・ソングライターの山下達郎が、Hey! Say! JUMP山田涼介主演映画『ナミヤ雑貨店の奇蹟』(9月23日公開、廣木隆一監督)の主題歌として提供した通算50枚目のシングル「REBORN」(9月13日発売)のミュージックビデオ(MV)が28日、2バージョン同時公開された。2本ともに映画に出演する女優・門脇麦が主演する。

 映画は東野圭吾氏の作品史上「最も泣ける感動作」と支持され、全世界累計出荷800万部を突破したベストセラー小説を実写化。原作の中で登場する「再生」という曲を、山下が主題歌「REBORN」として具現化した。劇中では山下が歌唱する主題歌として流れるだけでなく、音楽の天才少女から日本を代表するミュージシャンへと成長するセリを演じる門脇が歌唱し、映画の核を担う楽曲となっている。

 この日、山下歌唱バージョンとセリ(門脇)歌唱バージョンのMVを2本同時公開。山下バージョンのMVは映画の世界観を踏襲して廣木監督が撮影し、主演に門脇を起用した。偶然にも門脇の25歳の誕生日、8月10日に富士山で行われた撮影では、亡くなった父親との思い出をかみしめながら前向きに生きようとする女性を熱演し、映画と楽曲のテーマとなっている時代を超えて受け継がれる“想い”を表現する。

 一方、山下とは異なるアコースティックギターを基調としたアレンジで門脇が透明感のある儚い歌声を披露するセリバージョンのMVは、映画の劇中シーンを中心に再編集。夕景の砂浜で潮風に髪をなびかせ、白いワンピースをはためかせながら、門脇が裸足でダンス。女優になる前はプロのバレエダンサーを目指していたという門脇がしなやかに舞い、歌唱シーンでは頬をつたう一筋の涙に目を奪われる。

 なお、劇中で門脇が歌う音源が、山下のニューシングルに収録されることが決定。山下の作品に他者が歌う音源が収録されるのは、「クリスマス・イブ」(2014 Version)に収録されたクリスマス曲メドレーに妻でシンガー・ソングライターの竹内まりやが参加したのを除くと初となる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



関連写真

  • 山下達郎の新曲「REBORN」を門脇麦が役柄で歌唱するMV公開
  • 山下達郎が歌う「REBORN」MVの主演も門脇麦
  • 門脇麦が歌う音源も収録される山下達郎50thシングル「REBORN」

オリコントピックス