• ホーム
  • 映画
  • “俳優”ひこにゃんの姿を収めたメイキング映像公開 映画『トリガール!』

“俳優”ひこにゃんの姿を収めたメイキング映像公開 映画『トリガール!』

 女優の土屋太鳳が主演し、人力飛行サークルを舞台にした映画『トリガール!』(9月1日公開)。同作で、滋賀・彦根市のご当地キャラクター「ひこにゃん」が映画初出演を果たし、“俳優”として真面目に撮影に取り組む姿を収めたメイキング映像が26日、ORICON NEWSで公開された。

 同映画は、作家の中村航氏が、母校・芝浦工業大学の人力飛行サークル“Team Birdman Trial(TBT)”をモデルに描いた青春部活小説を実写化。土屋が人力飛行サークルに入会した“毒舌女子大生”を演じているほか、間宮祥太朗高杉真宙池田エライザ、ナダル(コロコロチキチキペッパーズ)、矢本悠馬らが共演している。

 解禁された映像では、早朝の撮影現場でなんだかソワソワ、ザワザワといった雰囲気のひこにゃんの姿が。スタッフの「入られまーす!」という掛け声でトコトコとかわいい足取りで登場すると、「わぁ!」「かわいい!」という声があがった。

 メガホンをとった英勉監督から「おはようございます! よろしくお願いします」と声をかけると、深々とお辞儀をして真面目な一面をのぞかせたひこにゃん。初の映画出演について、お世話係のお兄さんは「ついに来たな、という反応だったように思います。地元彦根市は琵琶湖で毎年開催されている鳥人間コンテストが題材で、もちろんロケ地にもなる、ということで、映画デビューを飾る絶好のチャンスがめぐってきた、というような何というか興奮を帯びた喜び具合だったと記憶しています」とコメントをしている。

 つぶらな瞳、小さな手で一生懸命演技をしたひこにゃんは、撮影が終わった後もスタッフとの写真撮影に応じたり、お別れの直前まで?を振ったりと、終始笑顔で撮影を楽しんだ様子。スタッフにも癒しの時間となったようで、劇中ではどんな演技を見せているのか期待が高まる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス