• ホーム
  • 芸能
  • 『勇者ヨシヒコ』フェス、サライ熱唱で幕 山田孝之「本家より先に歌っちゃおう」

『勇者ヨシヒコ』フェス、サライ熱唱で幕 山田孝之「本家より先に歌っちゃおう」

 俳優・山田孝之が主演を務めるテレビ東京の人気深夜ドラマ『勇者ヨシヒコ』シリーズ初となるファン感謝フェス『勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー』が27日、千葉・幕張メッセで開催された。

【写真】その他の写真を見る


 作品の世界観そのままに“8時間”ぶっ通しで行われた同フェスでは、ライブ&トークコーナーをはじめ、グッズやフードの販売ブース、劇中に登場したハリボテモンスターの展示など、ドラマファンにはたまらない内容を多数展開。

 開幕直後から会場の熱気が高まるなか、オープニングステージにヨシヒコ役の山田孝之、ムラサキ役の木南晴夏、ダンジョー役の宅麻伸、仏役の佐藤二朗、メガホンを取った福田雄一監督が登壇すると、ファンのボルテージは一気に最高潮に。満員の会場を眺め山田が「すごいな…」とポツリ漏らすと、福田監督も「埋まるなんて想像もしてなかった。こんなイベントに飛行機代を使って来てくれる人もいるんだ」と目を丸くしていた。

 その後もヨシヒコらしく“ゆる〜い”雰囲気で撮影秘話を中心にトークに花を咲かせ、出演舞台の関係上、イベント序盤に間に合わないメレブ役のムロツヨシも中継出演という形で場を沸かせた。

 イベント中に何度か楽屋中継が行われると、出番合間に「仏ビール」を味わっている佐藤の姿が。案の定、中盤にも関わらず「酔ってま〜す! いや〜、楽しいね」と、“ほろ酔い気分”になると、福田監督は「やばい。完全に仕上がってるよ」と大笑い。劇中に負けず劣らずの自由奔放ぶりにファンも大喜びだった。

 さらにトークパートには、ゲストキャラクターとして出演したホリ、小柳友、勝地涼、佐藤祐基、戸塚純貴、城田優、やべきょうすけ、浦井健治らも駆けつけ、ライブパートでは、JAM Project、ストレイテナー、moumoon、7!!、yonige、中川翔子ら豪華アーティスト陣が、歴代テーマ曲やイチオシ曲などを惜しみなく披露した。

 会場には、劇中衣装をマネたコスプレ姿で来場するファンも多く見られ、各ブースにサプライズでキャスト・監督が登場するサービスも。憧れの勇者一行と“超至近距離”で交流し、思わず瞳を潤ませるファンもいた。

 大規模な会場、豪華ゲストを招き、8時間にわたって開催されたイベントもあっという間にエンディングを迎えた。多くのファンから「またやってほしい!」と続編を望む声があがり、改めて作品への愛を実感した福田監督は「絶対、何年後かにやりたくなる。やった方がいいのか、やらない方がいいのか。それのせめぎ合い。(続編をやるとしたら)オリンピックが終わったくらいですかね」と意欲をみせ「年末にやってる6時間の時代劇。あれをヨシヒコでやりたい。魔王を倒して年をあける? 最高ですよね」と想像を膨らませた。

 続編を期待させる発言に会場が沸くなか、山田がラストソングに指名したのは名曲「サライ」。真裏で放送している『24時間テレビ40 告白〜勇気を出して伝えよう〜』(日本テレビ系)のお株を奪う形となるが「本家より先に歌っちゃいましょう」としたり顔で熱唱。最後には、勇者・山田が「愛は地球を救う!」と締めの言葉を言い放ち、共演者たちから総ツッコミ。ヨシヒコ“らしい”幕切れとなった。



関連写真

  • 『勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー』ハリボテモンスターの展示
  • 『勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー』の模様 (C)ORICON NewS inc.
  • 『勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー』ハリボテモンスターの展示
  • 『勇者ヨシヒコ ダイブイキタクナルツアー』ハリボテモンスターの展示

オリコントピックス