• ホーム
  • 映画
  • マーベル・スタジオ映画『ブラックパンサー』来年3・1公開

マーベル・スタジオ映画『ブラックパンサー』来年3・1公開

 2016年に公開された『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』に初登場したマーベル・ヒーロー「ブラックパンサー」が主人公の映画『ブラックパンサー』の日本公開日が来年3月1日と、発表された(全米公開は来年2月16日)。

 『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』(来年4月27日公開)への参戦も決定しているブラックパンサーは、キャプテン・アメリカの持つシールドと同じ材質からなるスタイリッシュな漆黒のスーツと、優れた戦闘能力で、世界中のファンが支持するキャラクターの一人。初の単独作品となる本作では、超文明国ワカンダの国王であった父を亡くしたティ・チャラことブラックパンサーが、新しい国王として、ヒーローとして活躍する姿が描かれる。

 物語の中では、世界中が狙う、この国が有する重要な秘密も明らかにされていく。ブラックパンサーは、その秘密を守るために世界中にスパイを放ち、国内外の敵と戦う、これまでのマーベル・スタジオ映画にはなかったスパイ映画の要素を盛り込んだアクション・エンターテイメント作品になる。

 監督は、ロッキー・シリーズの歴代新記録を打ち立てた『クリード チャンプを継ぐ男』で、シルベスター・スタローンにゴールデン・グローブ助演男優賞をもたらしたライアン・クーグラー。主演は『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でもブラックパンサーを務めたチャドウィック・ボーズマン。ヒロインには「世界で最も美しい女性」にも選ばれたオスカー女優のルピタ・ニョンゴ。さらに、『クリード チャンプを継ぐ男』で主演を務め、監督からの信頼が厚いマイケル・B・ジョーダンが、ブラックパンサーの秘密を狙う敵として登場する。



オリコントピックス