• ホーム
  • 芸能
  • 東京・お台場に「実物大ユニコーンガンダム立像」9・24展示開始

東京・お台場に「実物大ユニコーンガンダム立像」9・24展示開始

 東京・お台場の「ダイバーシティ東京プラザ」フェスティバル広場から「実物大ガンダム立像」(RG1/1 RX-78-2ガンダムVer.GFT)がなくなって約半年。新たに製作された「実物大ユニコーンガンダム立像」の展示開始日が9月24日に決定した。

【写真】その他の写真を見る


 夜間に行われる演出ではユニコーンモードからデストロイモードへの変身(変形)を可能な限り再現。角の開閉、顔のモード変更、肩・腰・膝パーツの展開などのギミックで、リアルな立像を見ることができる。また、メカニックデザイナーのカトキハジメ氏による新規デカールが追加される。

 グランドオープン以降は立像と壁面に映される映像とのコラボレーションが人気の演出「Wall-G」を実施する予定。さらに、同日から、フェスティバル広場にガンダムシリーズの関連商品を販売するトレーラーショップ「GUNDAM TRAILER SHOP」もオープンする。

 立像の完成が待ちきれないファンに向けて「ダイバーシティ東京プラザ」では、特設フォトデッキの設置やARを使ったカメラアプリなど、さまざまなイベントを実施。フォトデッキは、8月26日から11月26日までの予定で、シンボルプロムナード公園内の立像正面に設置される。実物大ユニコーンガンダム立像を自由に撮影できる。グランドオープン前や直後の立像と一緒に、最高のポジションで記念撮影する機会をお見逃しなく。

■機動戦士ガンダムUCユニコーン

 『機動戦士ガンダム』から続く“宇宙世紀”を舞台とした物語の新章として、作家・福井晴敏氏による同名小説を2010年からアニメ化。『機動戦士ガンダム逆襲のシャア』の3年後を舞台に、主人公バナージ・リンクスが純白のモビルスーツ、「ユニコーンガンダム」と出会い、地球連邦軍とネオ・ジオン残党軍「袖付き」との戦乱の中を生き抜く姿を描いた作品。

■公式ホームページ
http://www.unicorn-gundam-statue.jp/



関連写真

  • 東京・お台場に9月24日より展示を開始する実物大ユニコーンガーンダム立像「RX-0 ユニコーンガンダム Ver. TWC」※この画像はイメージです(C)創通・サンライズ
  • 実物大ユニコーンガンダム立像公式ロゴ(C)創通・サンライズ
  • アニメ『機動戦士ガンダムUC』キービジュアル(C)創通・サンライズ
  • ダイバーシティ東京プラザ7階にオープンした国内初の「ガンプラ」を主体とした総合施設「THE GUNDAM BASE TOKYO」(C)創通・サンライズ

オリコントピックス