• ホーム
  • 芸能
  • “ウエスト52センチ”川崎あや、衝撃のハイレグ水着に挑戦

“ウエスト52センチ”川崎あや、衝撃のハイレグ水着に挑戦

 ウエスト52センチという驚異的なクビレでグラビアシーンを席巻する川崎あや(26)が、24日発売の『週刊ヤングジャンプ』39号(集英社)に登場。クビレが際立つ水着を次々と着こなし、“史上最高角度”のハイレグ水着にも挑戦した。

【写真】その他の写真を見る


 「ミスFLASH2016」グランプリを獲得した川崎は、SUPER GT300のレースクイーンとしても活躍。身長167・バスト80・ウエスト52・ヒップ88センチという細いだけではないメリハリボディを誇る。

 今回のグラビアは、セクシーすぎるハイレグ水着をまとったほか、レオタード姿でクビレや肉感のあるヒップなど川崎の魅力を徹底解剖。スーツ姿から徐々に脱いでハイレグ水着になる色気のあるカットも掲載される。

 同号にはそのほか、表紙と巻頭グラビアに女優の松田るか(21)が登場。巻末グラビアには、この春に北海道から上京した現役音大生のみうらうみ(18)が人生初水着グラビアに挑戦している。

 同号の巻頭カラー漫画は、実写映画化が決定した迫稔雄氏の『嘘喰い』。



関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』39号に登場する川崎あや(C)Takeo Dec./集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』39号に登場する川崎あや(C)Takeo Dec./集英社
  • 『週刊ヤングジャンプ』39号の表紙を飾る松田るか (C)唐木貴央/集英社

オリコントピックス