• ホーム
  • 映画
  • H・ジャックマン主演ミュージカル 『グレイテスト・ショーマン』予告公開

H・ジャックマン主演ミュージカル 『グレイテスト・ショーマン』予告公開

 俳優のヒュー・ジャックマンが主演するミュージカル映画『グレイテスト・ショーマン』(2018年2月公開)の予告編が23日、解禁された。

 実在の人物P.T.バーナム氏の野心と想像力にインスパイアされた同作のストーリーは、空想家のバーナムが何もないところからアイデアと野心でショー・ビジネスを立ち上げ、世界中でセンセーションを巻き起こした一大スペクタクルを作り上げるまでを描く。

 職を失い、失意のバーナムを献身的に支える妻と子どもたち。その後、天啓とも言えるアイデアをひらめいたバーナムは、ショー・ビジネスへの進出を狙う一座を立ち上げ、華やかな社会の影でひっそりと暮らしていた人々を「大切なのは“君らしさ”」だと勇気づけ、稀代のエンターテイナーの道を歩みはじめる。

 メガホンをとったのは、岸本斉史氏の人気漫画『NARUTO -ナルト-』のハリウッド実写映画化でも監督に起用されている新鋭マイケル・グレイシー氏。「題名を聞くと歌が浮かぶそんな作品にしたい」と意気込む同作の音楽は、日本でも人気を集めた映画『ラ・ラ・ランド』でアカデミー賞を受賞したベンジ・パセック氏とジャスティン・ポール氏が手がける。

 バーナムを演じるジャックマンは「異質であっても受け入れられること、自分自身でいることについての重要なメッセージがある。『This Is Me』という歌は、多くの人に共感されるもので、ほかの人と違うことこそが自分を特別な存在にしてくれるものだ」と映像で使用されている楽曲に言及し、作品に込められたメッセージについて明かす。

 そのほか、ミシェル・ウィリアムズ、ゼンデイヤ、ザック・エフロン、レベッカ・ファーガソンら、歌やダンスの実力にも定評があるキャストが集結。『ラ・ラ・ランド』以降、ハリウッドのミュージカル・ブームが再燃するなか、同作にも注目が集まる。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」



オリコントピックス