• ホーム
  • 芸能
  • 桑田佳祐、話題の新CMに隠された“秘密の仕掛け” 超レアなシークレットムービーも

桑田佳祐、話題の新CMに隠された“秘密の仕掛け” 超レアなシークレットムービーも

 歌手の桑田佳祐が出演するWOWOWの新TVCMが、SNSなどを中心に大きな話題となっている。今CMは、8月23日に発売されるニューアルバム『がらくた』に収録される新曲「愛のささくれ〜Nobody loves me」に合わせて、定年間近のしがないサラリーマンに扮した桑田が、終電に揺られながら帰る様子をコミカルに描いている。世のサラリーマンがつい「あるある」と呟いてしまいそうなリアルな演技はもちろん、「このCM内には秘密の仕掛けがある」と話題になっていた。

 CM内では、桑田の隣に座っている女性がスマートフォンで桑田佳祐のライブ映像を見ているのだが、その画面右上に“MOMOM”と書かれている。実はこの“MOMOM”というのは、企業名の“WOWOW”を逆さまにしたもの。女性が電車の中で架空の放送局“MOMOM”を見ているという遊び心溢れる内容に加え、さらなる遊び心が隠されているのがこのCMのポイント。

 WOWOWの「桑田佳祐特設サイト」にて公開されている本CMを閲覧すると、HPのデザインが“MOMOM”仕様に変化。さらに、HP内のWOWOWの文字が“MOMOM”に変化し、その“MOMOM”箇所をクリックすると、電車の中で女性が見ていた桑田佳祐のMOMOMシークレットムービーを見ることができるのだ。

 サイトでしか見ることの出来ないMOMOMシークレットムービーは、このWOWOW 2017 TVCMソングである「愛のささくれ〜Nobody loves me」に乗せて、 Billboard Live Tokyoでの超プレミアム公演や、つい先日開催され、世間を熱く賑わせた『ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2017』のライブ映像、そして、その裏側に迫る貴重なシーンまでもが含まれた、“シークレット”かつ“スペシャル”な映像だ。まさに、“今夏の桑田佳祐”が凝縮された音楽ファン必見の内容となっている。



オリコントピックス