• ホーム
  • 映画
  • スティーブン・ソダーバーグ、監督復帰作『ローガン・ラッキー』11月公開

スティーブン・ソダーバーグ、監督復帰作『ローガン・ラッキー』11月公開

 映画『オーシャンズ11』シリーズで知られるスティーブン・ソダーバーグ監督最新作『Logan Lucky』の邦題が『ローガン・ラッキー』となり、11月に日本公開が決定した。

 ソダーバーグ監督は、『サイド・エフェクト』(2018年)を最後に映画界から引退を表明していたが、同作で復帰。不運続きのジミーとクライドのローガン兄弟は、爆弾に関して天才的な技術をもつ囚人ジョーを脱獄させ、全米が夢中になるNASCARレースの最中に、その売上金すべてを金庫から盗もうと企てる…というストーリー。

 ローガン兄弟を『マジック・マイク』のチャニング・テイタム、『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のアダム・ドライバーが演じ、囚人ジョー役で『007』シリーズのダニエル・クレイグが出演する。



オリコントピックス